AGA治療を始める前に知っておくべき効果や副作用

成人男性が悩む薄毛や抜け毛の症状。近年では「AGA」と呼ばれ、医療機関での治療も一般的になっています。AGAをスムーズに改善するためには、治療を始めるタイミングや効果、治療が身体に与える影響などの情報をある程度把握しておくことが重要といえます。

今回は、

  • AGA治療の期待できる効果
  • 治療方法の種類
  • 副作用や禁忌

などについてお伝えします。

AGAとは

そもそもAGAは病気?病気の定義は?
AGAは「Androgenetic Alopecia」の略称で、成人男性の頭髪が薄くなる症状のことを指します。国内では「男性型脱毛症」と呼ばれています。

AGAの特徴は、主に頭頂部や前頭部・おでこの生え際の毛髪が徐々に薄くなっていくこと。AGAは男性ホルモンが毛根に影響することで発症すると考えられており、成人男性のうち4人に1人がかかるともいわれています。

AGAは放置すると症状が進行し、薄毛が悪化することが多いため早期に対策することが重要とされています。

AGA治療の期待できる効果

【アンケート】AGA治療をしてよかったと思うことはなんですか?
※AGABOOK調べ|実施日:2019年10月|人数:60名|調査方法:クラウドソーシング

AGA治療の効果としてまず挙げられるのは薄毛の改善ですが、精神面でもよい効果を期待することができます。まずは、先輩方のAGA治療体験談を見てみましょう。

AGA治療の体験談

時間(通院など)も経済的にも費やし、軽い副作用にも耐えながら薄毛治療の努力しているという自己満足は得られた。これで駄目なら諦めがつく(ハゲを笑い者にされても居直れる)だろうと思った。
男性|通院歴:3年以上|内服薬|51歳

年齢の割に薄毛だと人からじろじろ見られているのではないかと感じて行動が消極的になりがちですが、年齢相応の毛髪量になると、特に気にすることがなくなりましたので、女性に対して積極的なアプローチができたり、自信を持って発言できたりするように行動が変わりました。
男性|通院歴:2年|内服薬|37歳
髪が薄いとどうしても床屋に行って髪を切ってもカッコ悪いです。髪型もセットできないし長年の悩みでした。
男性|通院歴:2年|内服薬|34歳
いつも髪の事で周りの異性に馬鹿にされていました。笑ってごまかしてましたが苦痛でした。治療を始めて、薄毛が少しづつ改善されると同時に自信がついたのが一番の効果でした。42歳のときの話ではありますが、彼女ができたのが一番の驚きです。
男性|通院歴:3年|内服薬|45歳
髪が薄い時は人目が気になるので、あまり外出したくありませんでしたが、薄毛が改善してからは人目が気にならなくなったので、積極的に外出できるようになりました。
男性|通院歴:3年|内服薬|51歳
髪が薄かった時は見た目が40代と間違われるほど老けていました。髪の毛を取り戻したことで10歳は若く見えると言われました。
男性|通院歴:2年|内服薬|37歳
薄毛に気を取られ、何事にも集中出来なくなっていました。AGA治療にて髪が増えた後は、見た目を気にせず自信を持つ事が出来るようになりましたよ。
男性|通院歴:3年|内服薬|30歳
精神的ストレスが頭頂部を見る度に感じられたが、内服薬を飲むだけもとりあえずは前向きな気持ちになれました。
男性|通院歴:1年|内服薬|30歳
周りから白い目でみられてるんじゃないか、笑われてるんじゃないかという意識が常にありました。植毛で見た目が改善され、それまでのネガティブな感情がなくなり自信を持ち直せたのが大きかったです。
男性|通院歴:2年|植毛|37歳
治療をするまでは自分に自信がなく、休みの日なども、引きこもりがちでしたが、効果が出て見た目も若くなったようで、少し自信が持てるようになりました。それからはよく外出もするようになり、屋外でする自転車等の趣味もするようになりました。
男性|通院歴:2年|内服薬|30歳

上記の体験談をまとめると、

1.薄毛や脱毛部分が目立ちにくくなる

AGA治療によって新しい毛髪が生えると、脱毛していた頭皮部分が徐々に狭まっていくといわれています。脱毛箇所が縮小されることで、より薄毛が目立ちにくくなるという効果を望むことができます。

2.毛髪がボリュームアップする

AGAが改善されると、毛髪が治療以前よりも早いスピードで健康的に育つと考えられています。毛髪の成長が促されることで髪の毛の密度が増え、ボリュームアップに期待できるとされています。

3.自分に自信がつく

AGAが改善されることで薄毛によるコンプレックスが軽減されやすくなります。ヘアスタイルを楽しめるようになったり自分に自信がつくなど、精神面でもプラスの効果が期待できるといえるでしょう。

AGA治療の効果はあくまでも治療者の年齢に沿って現れると考えられており、実年齢より若い年齢の頭髪状態に戻すことは非常に難しいといわれています。しかし治療によって薄毛の悪化を抑制する効果は期待できますので、できるだけ早い段階で治療を開始することがポイントです。

根本的に治る?AGA治療は継続しなければいけない?

根本的に治る?AGA治療は継続しなければいけない?
AGAの治療は継続が重要といわれています。治療を中断した場合、改善に向かっていた薄毛が再度進行し始めることが非常に多いようです。また、薄毛の症状が治療前より悪化してしまうケースもあると聞きます。AGAの治療を中止した場合、治療を始めた時期の頭皮状態に戻ると思われがちですが、実際には、その人がAGA治療を行わずに年を重ねた場合の頭皮状態になると考えられています

治療によって改善した頭皮や毛髪の状態をキープするためにも、継続して治療を続けるようにしましょう。

【アンケート】AGA治療をどのくらい続けましたか?


※AGABOOK調べ|実施日:2019年月|人数:60名|調査方法:クラウドソーシング
多くの方が2年未満と答えていますが、AGAが進行してからはじめた方は3年またはそれ以上かかっているとの結果になりました。

AGA治療の種類と治療費の相場

AGA治療の種類について
AGAの治療法には投薬や注入治療などの種類があります。治療内容や費用などに違いがありますので、自分に合う治療方法を選びましょう。ここでは、AGAの主な治療法について紹介します。

1.内服薬

飲み薬によるAGAの治療方法です。代表的なAGA内服薬は「プロペシア」やプロペシアのジェネリック医薬品で、AGAを引き起こす男性ホルモンの生成にかかわる還元酵素の働きを抑制する「フィナステリド」が配合されています。費用相場はクリニックにもよりますが、おおよそ7,000円~15,000円程度とされています。ジェネリック医薬品であれば上記の半額程度の費用で購入することが可能です。

2.外用薬

外用薬を薄毛が気になる箇所に直接塗布する治療方法です。発毛に有効とされる「ミノキシジル」が配合された「リアップ」などの育毛剤を用います。費用相場は約7,000円程度~となっています。ドラッグストアで購入する方法とクリニックで処方されたものを購入する方法がありますが、クリニック処方の場合は価格が15,000円ほどになる場合もあるようです。

2.注入療法

「HARG療法」や「メソセラピー」といった治療方法のことで、成長因子など発毛効果が期待できる成分を頭皮に注入する療法です。投薬治療の補助として行われることもあります。費用相場は50,000円程度~とされていますが、クリニックによって異なります。患部に直接有効成分を注入するため、より効果が発揮されやすい治療法として注目されています。

4.植毛

自分の毛髪を薄毛が気になる箇所に移植する方法です。自毛を使用するため拒否反応の心配が少なく、移植後の髪の育成にも期待できるといわれています。費用相場は1グラフト(毛穴)あたり1,000円~2,000円程度で、薄毛の範囲や移植本数によっては100万円~200万円ほどの費用を要する場合もあります。

気をつけたいAGA治療の副作用

気をつけたいAGA治療の副作用
AGA治療の副作用や禁忌は治療方法によって異なります。次に治療法ごとの主な副作用や禁忌事項について紹介しますが、いずれの治療法においても体調に異常があった場合や違和感があった場合はすみやかに医師に相談するようにしてください。

1.内服薬

AGAの内服薬として有名なプロペシアの場合、主成分であるフィナステリドが内臓や性機能に副作用が現れるとされています。また、女性が服用できないなどの禁忌があります。

  • 副作用:肝機能障害や男性機能障害を引き起こす可能性があります。また、発疹や乳房の肥大、抑うつ症状などが生じる場合もあるようです。
  • 禁忌:未成年者と女性は服用できません。特に妊娠している女性や妊娠の可能性のある女性については、フィナステリドが男子胎児の生殖器奇形などを引き起こす恐れがあるため触れることも禁じられています。服用者の場合は、プロペシア服用中は献血をすることができないなどの禁忌事項があります。

2.外用薬

ミノキシジルを配合したAGA外用薬の場合は、頭皮などへの影響や持病などについて注意する必要があります。

  • 副作用:肝機能障害や男性機能障害を引き起こす可能性があります。また、発疹や乳房の肥大、抑うつ症状などが生じる場合もあるようです。
  • 禁忌:未成年者と女性は服用できません。特に妊娠している女性や妊娠の可能性のある女性については、フィナステリドが男子副作用:頭皮の発心やかぶれ・かゆみなどの症状が起こる場合があります。また、頭痛やめまい、胸痛などの症状が生じるケースがあるとされています。

HARG療法

  • 副作用:頭部のかゆみや腫れや一時的な痛みが起こることがあるとされています。人によっては内出血が生じるケースもありますが、一週間程度で消えることが多いようです。
  • 禁忌:施術後1週間以上経過するまではヘアカラーやパーマなどはできません。整髪料は施術の翌日以降に使用することができます。また、激しい運動は施術後3日以上経ってから行いましょう。

育毛メソセラピー

  • 副作用:注入患部が腫れたり赤みが発生することがあります。また、フィナステリドやミノキシジルなど注入する成分によって副作用が生じる場合があるようです。
  • 禁忌:施術を受けた当日は、雑菌などが毛根に入る恐れがあるため汗をかかないように注意する必要があります。禁止されているのは入浴やサウナ・運動などです。また、フィナステリドなどの成分は女性への安全性が確認されていないため女性は使用することができません。

4.植毛

自分の毛髪を植毛する治療法では、頭皮の炎症や麻酔薬などに関する副作用、ヘアケアや生活面での禁忌があります。

  • 副作用:毛髪を移植した箇所や採取した箇所に赤みやかゆみなどの炎症が起こることがあります。患部の頭皮がつっぱった感覚や痛みを感じるケースもあるようです。また、麻酔薬の影響で額やまぶたなどに腫れ赤みが生じる場合もあるとされています。
  • 禁忌:施術当日は洗髪することができません。アルコールの摂取も控えましょう。翌日以降は患部をぬらして軽く洗う程度で、2週間以上経過してからこすり洗いが可能になるといわれています。ヘアカラーやパーマなどは術後1か月以上経過してから行いましょう。また、術後1週間以降経過すると通常の運動が可能になりますが、頭をこすらないように注意してください。

AGA治療を始めるタイミング

AGA治療を始めるタイミング
AGA治療を始めるタイミングはできるだけ早い方が望ましいといえます。AGA治療をスムーズに進めるためには毛根が生きていることが必要になるため、AGA症状があまり進行していない時点で治療を開始する方がより効果が期待できると考えられています。

具体的なタイミングとしては、生え際やトップの薄毛を意識した時期や、産毛はあるが脱毛部分が明確になってきた時期などが挙げられます。また、若い人の方が治療の成果が得られやすいという見解もありますので、薄毛が気になった場合は年齢を問わず早めに専門医に相談するようにしましょう。

まとめ

AGA治療まとめ
AGAの治療方法には様々な種類があります。どの治療方法も一定の効果が期待できるといわれていますが、副作用や禁忌事項に注意して無理なく続けることがポイントです。自分に合った治療方法を選んでAGAを改善していってくださいね。

AGAクリニックおすすめ5選

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック

東京港区にあるAGA治療・薄毛治療の専門クリニックです。AGA治療には内服薬・外用薬を用いる方法のほか、成長因子を使用する「育毛メソセラピー」を実施。治療への満足度も重要ととらえ、写真を用いて治療効果をチェックするなど患者さんの満足度・納得度を確認しながら施術を進めています。患者情報公開にも力を入れており、治療症例や費用などの情報をHP上でチェックできるようになっています。Webで簡単に予約できる無料カウンセリングも実施しています。

詳細はこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

東京や神奈川を中心に全国展開しているクリニックで、AGA治療のほか美容整形や脱毛・美容歯科などの施術を行っています。AGA治療では内服薬と外用薬を使用したオーダーメイド処方のAGA治療薬、毛髪再生メソセラピーや植毛のほか、自分の毛包細胞を患部に与える「ダブルマトリックス」施術を実施しています。オンライン診断も行っており、自宅にいながら専門医による診断を受けることも可能。また、治療による効果が見られない場合は費用を返金する制度も実施しています。

詳細はこちら

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

AGA治療のみを専門的に行っており、関東をはじめ全国的に分院展開しているクリニックです。オリジナル発毛薬「Rebirth」を使用した治療のほか、外用薬や成長因子を用いたメソセラピー、植毛やヘアタトゥー・ヘアビームなどの施術を実施しています。日々のヘアケアについても重視し、育毛効果が期待できるオリジナルのヘアケア用品の紹介を行っています。また、HP上でチェックできるAGAセルフ診断や、メールで予約できる無料カウンセリングも行っています。

詳細はこちら

ヘアメディカル

ヘアメディカル

薄毛・発毛専門のクリニックで、東京や大阪・名古屋などに分院を展開しています。「総合頭髪治療」を推奨し、形成外科・皮膚科・薬学・メンタルヘルスなど各分野の専門医が連携して個人個人の症例に最適な治療を行っています。自分に適応しやすいAGA内服薬をチェックする「AGAリスク遺伝子検査」を実施しているため、自分の頭皮により効果が期待できる治療薬を用いた施術を行うことができます。無料カウンセリングも行っており、HP上から簡単に予約することが可能です。

詳細はこちら

TOMクリニック

TOMクリニック

池袋と新橋に院を構えるAGA・薄毛治療のクリニックです。AGA治療では、内服薬や外用薬・注入を行うほか、切らない自毛植毛「ARTAS」を使用した施術を行っています。「ARTAS」を用いた植毛はメスを使用しないため、傷跡が目立ちにくく痛みもほとんど感じない画期的な施術といわれています。無料カウンセリングも実施しており、患者専用のAGA治療・AGA薬お試し処方・自毛植毛ARTASなどが相談できます。また、HP上のセルフチェックを使えば、簡単に自分の頭皮の状態をチェックすることも可能です。

詳細はこちら