ザガーロで初期脱毛が起こらない?他のAGA治療薬との違いは?

プロペシアよりも効果が期待出来る新世代のAGA治療薬とも言われているのがザガーロです。他の治療薬と比べザガーロのメリットは多くありますが、不安要素として初期脱毛があります。しかし、中にはザガーロならプロペシアなどのフィナステリド錠にみられる初期脱毛はないという人もいます。初期脱毛がないならザガーロを処方して欲しいと考える人もいるでしょうが、そもそも、ザガーロに初期脱毛が起こらないというのは本当なのでしょうか。

このページでは、ザガーロの初期脱毛や他の治療薬との違いなどを詳しく説明していきます。

ザガーロとは

ザガーロとは
ザガーロは2015年に承認され2016年に販売が開始されたばかりの飲むAGA治療薬です。ザガーロを服用することで、主成分のデュタステリドが1・2型5αリダクターゼを阻害し悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロンを抑制することでAGAを防ぎます。ジヒドロテストステロンは、ヘアサイクルを乱す元凶であり、それがAGAを発症させる原因です。そんなジヒドロテストステロンが生成されるのを防ぐことの出来るザガーロは、徐々にヘアサイクルを健全な状態へと改善をしAGAを改善へと導きます。

 

ザガーロで初期脱毛は起こらないは嘘?

ザガーロで初期脱毛は起こらないは嘘?
ザガーロの説明書には、EDなどの副作用についての報告はあっても初期脱毛に関しては触れられていません。そういったこともあり、ザガーロは初期脱毛を起こさずにAGAを改善することが出来ると思ってしまう人もいるようです。また、プロペシアよりも後から発売されたザガーロは、プロペシアの不安要素が改善されているはずだ、と思い込んでいる人も少なくありません。

しかし、結論からいってしまえばその作用機序はザガーロもプロペシアも同じでザガーロだけ初期脱毛が起こらないことはないのです。つまり、ザガーロであっても初期脱毛は十分に起きるということになります。

ザガーロで初期脱毛が起こるメカニズムは?

ザガーロで初期脱毛が起こるメカニズムは?
ザガーロで起きる初期脱毛は、ヘアサイクル改善までの道のりの一環として一時的に見られるものです。ヘアサイクルが改善する過程で、これまでの短い成長期しかなかった髪の毛が抜け落ちます。そして、正しいヘアサイクルにのっとって抜け落ちた髪の毛が新しく生えてくるのです。初期脱毛の状態は、いわば新しい髪の毛が生えてくる為に必要なことだと言えるのですね。

ですが、人によっては一気に髪の毛が抜けることがあります。こうしたケースでのみ初期脱毛が起きたと認識されるのです。人によっては一気に髪の毛が抜け落ちることはなく、通常とあまり変わらない量の抜け毛で済みます。これが初期脱毛が起きる人と起きない人の違いです。一度に抜け落ちる髪の毛の量が異なるだけで、ザガーロを服用するとヘアサイクルを改善するために必要な抜け毛は必ず起きているものなのです。

ザガーロの初期脱毛の特徴は?

ザガーロの初期脱毛の特徴は?
ザガーロの初期脱毛は、ヘアサイクルが整う過程の出来事ですから、副作用とは違います。そのため、抜け毛の量が増えるといったこと以外に症状が出ることはありません。例えば、脱毛と同時に皮膚が炎症を起こしたり痒みや湿疹が現れたりするといったことは通常なら起こらないのです。もし、別の症状と同時に脱毛が起きた場合は、他の副作用などが考えられるでしょう。また、初期脱毛は必ず治まるというのも特徴です。逆にいうならいつまでも脱毛が治まらないようならば、初期脱毛ではない可能性があるということになります。

初期脱毛が続く期間には個人差があるので、まずは3ヶ月を目安にしてみてください。もし、3ヶ月以上脱毛が続くようなら病院で初期脱毛かどうか、ザガーロを服用し続けても良いのか尋ねてみると良いでしょう。ザガーロで初期脱毛が起きた場合は、脱毛が治まると段々と髪の毛の状態が良くなっていることを実感出来るようになります。一本一本が太くコシがある髪の毛が生えてくるようになるでしょう。ザガーロは、厳密には発毛薬ではありませんが、実際には服用前よりも発毛したというデータがあります。

他のAGA治療薬との違いはあるの?

他のAGA治療薬との違いはあるの?
AGA治療は、生え際の抜け毛には効果が薄いものが多いとされていますが、ザガーロは違います。あのプロペシアでさえ、頭頂部などと比べると生え際の薄毛の治療は不得意だと言われています。しかし、ザガーロはプロペシアにはない1型5αリダクターゼを阻害する力があるために、生え際にも十分な効果を期待出来るのです。ですから、生え際の薄毛に悩んでいるのなら、他のAGA治療薬ではなくザガーロを選択するということも考えてみてください。

まとめ

まとめ
ザガーロは、ただ服用するだけのAGA治療薬なので多くの患者さんが気軽にスタートすることが出来ますね。また、服用に関する細かい決まり、例えば服用する時間などはいつでも大丈夫なので自分の生活に合わせたタイミングで続けることが可能です。初期脱毛も、効果が現れる前兆と考えれば悪いものではありません。何より生え際の薄毛にも効果が期待出来るというのは、ザガーロの大きな特徴でしょう。

AGAクリニックおすすめ5選

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック

東京港区にあるAGA治療・薄毛治療の専門クリニックです。AGA治療には内服薬・外用薬を用いる方法のほか、成長因子を使用する「育毛メソセラピー」を実施。治療への満足度も重要ととらえ、写真を用いて治療効果をチェックするなど患者さんの満足度・納得度を確認しながら施術を進めています。患者情報公開にも力を入れており、治療症例や費用などの情報をHP上でチェックできるようになっています。Webで簡単に予約できる無料カウンセリングも実施しています。

詳細はこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

東京や神奈川を中心に全国展開しているクリニックで、AGA治療のほか美容整形や脱毛・美容歯科などの施術を行っています。AGA治療では内服薬と外用薬を使用したオーダーメイド処方のAGA治療薬、毛髪再生メソセラピーや植毛のほか、自分の毛包細胞を患部に与える「ダブルマトリックス」施術を実施しています。オンライン診断も行っており、自宅にいながら専門医による診断を受けることも可能。また、治療による効果が見られない場合は費用を返金する制度も実施しています。

詳細はこちら

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

AGA治療のみを専門的に行っており、関東をはじめ全国的に分院展開しているクリニックです。オリジナル発毛薬「Rebirth」を使用した治療のほか、外用薬や成長因子を用いたメソセラピー、植毛やヘアタトゥー・ヘアビームなどの施術を実施しています。日々のヘアケアについても重視し、育毛効果が期待できるオリジナルのヘアケア用品の紹介を行っています。また、HP上でチェックできるAGAセルフ診断や、メールで予約できる無料カウンセリングも行っています。

詳細はこちら

ヘアメディカル

ヘアメディカル

薄毛・発毛専門のクリニックで、東京や大阪・名古屋などに分院を展開しています。「総合頭髪治療」を推奨し、形成外科・皮膚科・薬学・メンタルヘルスなど各分野の専門医が連携して個人個人の症例に最適な治療を行っています。自分に適応しやすいAGA内服薬をチェックする「AGAリスク遺伝子検査」を実施しているため、自分の頭皮により効果が期待できる治療薬を用いた施術を行うことができます。無料カウンセリングも行っており、HP上から簡単に予約することが可能です。

詳細はこちら

TOMクリニック

TOMクリニック

池袋と新橋に院を構えるAGA・薄毛治療のクリニックです。AGA治療では、内服薬や外用薬・注入を行うほか、切らない自毛植毛「ARTAS」を使用した施術を行っています。「ARTAS」を用いた植毛はメスを使用しないため、傷跡が目立ちにくく痛みもほとんど感じない画期的な施術といわれています。無料カウンセリングも実施しており、患者専用のAGA治療・AGA薬お試し処方・自毛植毛ARTASなどが相談できます。また、HP上のセルフチェックを使えば、簡単に自分の頭皮の状態をチェックすることも可能です。

詳細はこちら