ミノキシジルとは?副作用や飲み方は?危険性はあるの?

ミノキシジルはAGA(男性型脱毛症)改善が期待できる成分の名称で、国内では主に外用薬タイプの育毛剤に使用されています。血行を促進させて発毛を促す効果があると考えられていますが、血圧への影響など副作用が生じる可能性も指摘されています。

今回はミノキシジルについて、効能や副作用、服用の方法や注意点などを中心に紹介します。

ミノキシジルとはどんな薬?

ミノキシジルとはどんな薬?※写真はイメージです
ミノキシジルはファルマシア・アップジョン社(現Johnson&Johnson社)によって開発された成分です。もともとは高血圧の治療薬として開発されましたが、副作用として多毛症が確認されたため薄毛の治療に転用されました。詳しくは後述しますが、男性ホルモンに働きかけるフィナステリドやデュタステリドとは異なり、ミノキシジルは血行や毛包に働きかけることでAGAを改善するのが特徴的です。なお、現在国内で認可されているミノキシジル配合の医薬品は「リアップ」や「スカルプDメディカルミノキ」など外用薬タイプのものに限ります。内服薬タイプの医薬品は存在しますが海外製となり、市販では購入できず取り扱いのあるAGAクリニックに相談する必要があります。個人輸入サイトを通じて入手するケースもあるようですが、粗悪品が届いたり重篤な健康被害が生じる恐れがあるためおすすめできません。ミノキシジルをAGA改善に活用したい場合は、市販されている外用薬を使用するか専門クリニックの医師に相談しましょう。

ミノキシジル効果・効能

ミノキシジル効果・効能
ミノキシジルは、血行や毛包部分に働きかけることでAGAを改善する効果が期待できると考えられています。ミノキシジルには血管を拡張して血液の流れを促進させる作用があり、栄養を毛髪の細胞に届きやすくする働きがあるといわれています。栄養が行き渡ることで新しく健康な毛髪が生成されやすくなるため、薄毛改善につながるといわれています。またミノキシジルには、毛髪の成長に影響を与える毛乳頭や毛母細胞を包む毛包に直接働きかける作用もあります。毛包に作用することで細胞などを活性化させ、発毛を促したり弱く細い毛髪を太くしたりといった効果にも期待できると考えられています。

ミノキシジルが向いている人

ミノキシジルが向いている人
ミノキシジルはAGAを改善したい成人男性のほか、製品によっては女性でも使用できる場合があります。ここでは、ミノキシジルが向いている主な人やケースについて紹介します。

1.AGAに悩む成人男性

ミノキシジル配合のAGA治療薬は、AGAに悩む20歳以上の成人男性に適用される医薬品です。円形脱毛症などAGA以外の要因が疑われる脱毛症には適用されませんので注意が必要です。また、女性や未成年者は安全性が確認されていないため使用できません。ただし女性についてはミノキシジルの配合濃度が低い女性専用の製品が販売されています。

2.女性専用のミノキシジル配合薬もある

男性ホルモンに作用するフィナステリドやデュタステリドは女性の服用が禁じられていますが、ミノキシジルの場合製品によっては女性でも使用できます。有名なのは外用薬タイプの「リアップジェンヌ」で、男性用のリアップがミノキシジルを5%配合しているのに対し、リアップジェンヌの場合は1%の配合となっているのが特徴です。

3.気軽にAGA対策をしたい人

外用薬タイプのミノキシジルは第一類医薬品に分類されるため、薬剤師がいるドラッグストアで購入できます。気軽にAGA対策をしたいと考えている人や、身近に入手できるAGA治療薬を試したいという人に適しているといえるでしょう。

ミノキシジルの副作用や危険性

ミノキシジルの副作用
ミノキシジルには、頭皮のかゆみやかぶれ・動悸といった副作用が生じる可能性があります。特に内服薬タイプの場合は有効成分が血液中に入って全身に行き渡るため、副作用が生じやすいと考えられています。次にミノキシジルで起こりうる主な副作用症状について紹介しますが、外用薬・内服薬に限らず使用中に違和感や体調の変化があった場合はすぐに医師に相談してください。

1.頭皮のかゆみ・かぶれ・発疹

主に外用薬タイプのミノキシジルで生じる可能性がある症状です。配合されている薬剤成分でアレルギー反応を起こした場合、頭皮にかゆみやかぶれ・発疹などの炎症が生じることがあります。

2.息切れ・動悸

ミノキシジルには血管を拡張させて血液の流れを促進する作用があることから、息切れや動悸が起こる場合があると考えられています。

3.血圧への影響・めまい・立ちくらみ

ミノキシジルはもともと高血圧治療に用いられていた成分のため、服用後に血圧が低下するケースがあると考えられています。人によってはめまいや立ちくらみが起こる場合もあるようです。

4.多毛症

主に内服薬タイプのミノキシジルで起こる可能性がある症状です。内服薬の場合は有効成分が頭皮だけでなく全身に巡るため、手や足の甲などの体毛が濃くなるケースがあるようです。

5.その他

上記の他には、むくみや頭痛などの症状が起こる可能性が指摘されています。

飲み方や時間帯

飲み方や時間帯
ミノキシジルは、外用薬と内服薬とで服用方法が異なります。ここでは、タイプ別のミノキシジルの服用方法について紹介します。

ミノキシジル外用薬

外用薬タイプのミノキシジルは、1日に2回、1回あたり1mlを脱毛や薄毛が気になる頭皮に塗布します。決められた回数より多く使用したり、規定より多い量を使用したりしても効果は上がりませんので用法容量を守りましょう。使用する時間帯は特に決められていませんが、「朝と夜」などある程度時間の間隔を空けて使用することが奨励されています。

ミノキシジル内服薬

内服薬タイプのミノキシジルは国内では認可されていない医薬品となるため、一元的なルールが決められておらず、処方についても専門医師が症例に合わせて用法容量を定めるケースが多いようです。一般的には1日に1回もしくは2回に分けて服用する場合が多いといわれており、毎回決まった時間帯に内服することが奨励されています。

保存方法

保存方法
ミノキシジルは外用薬・内服薬ともに直射日光が当たらない涼しい所に保管します。誤飲や誤用を防ぐため、子どもの手の届かない場所に保管してください。なお外用薬については、品質をキープするためにも他の容器に入れ替えないようにしましょう。

ミノキシジルの注意点

ミノキシジルの注意点
ミノキシジルには、一時的に脱毛が起こる初期脱毛や、内臓への影響などに注意する必要があります。ここでは、ミノキシジルを服用する際の主な注意点について紹介します。

1.初期脱毛

ミノキシジルを服用してから一時的に脱毛の量が増えるケースが見られます。初期脱毛とも呼ばれている症状で、ミノキシジルによって血流が活発になることで新たな毛髪の生成が促され、古く弱い毛が押し出されるように抜けていくと考えられています。ミノキシジルの効能が発揮されているサインとも捉えられており、1~2か月程度でおさまるケースが多いようですので慌てず経過を見守ることが奨励されています。

2.高血圧・低血圧の方

ミノキシジルは血圧に影響を与える可能性があるため、低血圧もしくは高血圧の方は外用薬・内服薬問わず事前に医師や薬剤師に相談してください。

3.心臓や腎臓に障害がある方

ミノキシジルは心臓に負担を与えたり腎臓に影響を及ぼす可能性があると考えられています。心臓や腎臓に障害がある方は、外用薬・内服薬を問わず使用前に医師もしくは薬剤師に相談してください。

まとめ

ミノキシジルは、血行を促進したり毛包に働きかけたりすることでAGA改善が期待できる有効成分です。外用薬タイプは薬局などで気軽に購入できるほか、女性用の製品があるのもポイントです。ミノキシジルを正しく使用してAGA治療に役立ててくださいね。

元AGAクリニックスタッフによるレビューと調査内容も公開しています

近くの優良AGAクリニックを探す
エリアから検索

AGAクリニックおすすめ5選

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック 東京港区にあるAGA治療・薄毛治療の専門クリニックです。AGA治療には内服薬・外用薬を用いる方法のほか、成長因子を使用する「育毛メソセラピー」を実施。治療への満足度も重要ととらえ、写真を用いて治療効果をチェックするなど患者さんの満足度・納得度を確認しながら施術を進めています。患者情報公開にも力を入れており、治療症例や費用などの情報をHP上でチェックできるようになっています。Webで簡単に予約できる無料カウンセリングも実施しています。 詳細はこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック 東京や神奈川を中心に全国展開しているクリニックで、AGA治療のほか美容整形や脱毛・美容歯科などの施術を行っています。AGA治療では内服薬と外用薬を使用したオーダーメイド処方のAGA治療薬、毛髪再生メソセラピーや植毛のほか、自分の毛包細胞を患部に与える「ダブルマトリックス」施術を実施しています。オンライン診断も行っており、自宅にいながら専門医による診断を受けることも可能。また、治療による効果が見られない場合は費用を返金する制度も実施しています。 詳細はこちら

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック AGA治療のみを専門的に行っており、関東をはじめ全国的に分院展開しているクリニックです。オリジナル発毛薬「Rebirth」を使用した治療のほか、外用薬や成長因子を用いたメソセラピー、植毛やヘアタトゥー・ヘアビームなどの施術を実施しています。日々のヘアケアについても重視し、育毛効果が期待できるオリジナルのヘアケア用品の紹介を行っています。また、HP上でチェックできるAGAセルフ診断や、メールで予約できる無料カウンセリングも行っています。 詳細はこちら

ヘアメディカル

ヘアメディカル 薄毛・発毛専門のクリニックで、東京や大阪・名古屋などに分院を展開しています。「総合頭髪治療」を推奨し、形成外科・皮膚科・薬学・メンタルヘルスなど各分野の専門医が連携して個人個人の症例に最適な治療を行っています。自分に適応しやすいAGA内服薬をチェックする「AGAリスク遺伝子検査」を実施しているため、自分の頭皮により効果が期待できる治療薬を用いた施術を行うことができます。無料カウンセリングも行っており、HP上から簡単に予約することが可能です。 詳細はこちら

TOMクリニック

TOMクリニック 池袋と新橋に院を構えるAGA・薄毛治療のクリニックです。AGA治療では、内服薬や外用薬・注入を行うほか、切らない自毛植毛「ARTAS」を使用した施術を行っています。「ARTAS」を用いた植毛はメスを使用しないため、傷跡が目立ちにくく痛みもほとんど感じない画期的な施術といわれています。無料カウンセリングも実施しており、患者専用のAGA治療・AGA薬お試し処方・自毛植毛ARTASなどが相談できます。また、HP上のセルフチェックを使えば、簡単に自分の頭皮の状態をチェックすることも可能です。 詳細はこちら