女性のAGA治療の副作用はどんなものがある?

女性のAGA(男性型脱毛症)として知られるFAGAには様々な治療方法がありますが、治療方法によっては副作用が生じる可能性があります。安心してFAGAを改善するためにも、起こりうる副作用や健康への影響を知っておきましょう。

今回は、FAGA治療で注意すべきことやそれぞれの治療方法の副作用・注意点について紹介します。

FAGA治療で注意すべきこと

FAGA治療で選択してはいけないこと

FAGAを改善したい場合は、まず薄毛治療薬の種類や購入方法などに気をつけつ必要があります。ここでは、FAGA治療で注意したい主な点について紹介します。

女性が服用できない医薬品がある

薄毛を治療する医薬品の中には、女性の使用が禁じられている製品があります。例えば、男性のAGA治療に使用されることの多いフィナステリド錠やデュタステリド錠は、安全性が確立されていないため女性は服用できません。両者は皮膚からも吸収されるという性質がありますので、女性は触ることも禁じられています。さらに上記成分は男子胎児の生殖器の生育に悪影響を及ぼす恐れがあるため、妊娠中や妊娠の可能性のある女性は特に注意してください。
また、詳しくは後述しますが、男女双方の薄毛治療に使用できるミノキシジルについても、濃度や女性の健康状態によっては使用できない場合があるため注意が必要です。

医師の処方に従って購入・服用する

FAGA治療薬の中には購入時に医師の処方箋が必要な医薬品があります。ネットの個人輸入サイトを利用して入手する方法もあるようですが、個人輸入の医薬品は思わぬ副作用や健康被害が生じるリスクがあるためおすすめできません。また、個人輸入した医薬品による健康被害には公的な救済制度(医薬品副作用被害救済制度)が適用されない恐れもありますので、クリニックの医師の処方に従って購入・服用しましょう。

それぞれの治療の副作用

それぞれの治療の副作用

FAGAの治療方法には、外用薬や内服薬、注入治療や自毛植毛などの種類がありますが、治療方法によっては副作用が生じたり健康に影響を及ぼす場合があります。ここでは、それぞれの治療方法の注意点や副作用について紹介します。

外用薬

ミノキシジル外用薬

・ミノキシジルには血流を促進して毛母細胞を活性化する作用があります。外用薬のため比較的副作用は少ないと考えられていますが、人によっては心臓に負担がかかる恐れがありますので心臓や腎臓に疾患がある方や低血圧・高血圧の方は事前に医師に相談してください。
・ミノキシジル配合の外用薬には市販されている製品もありますが、男性用と女性用で濃度が異なるため注意が必要です。一般的に男性用の濃度は5%程度、女性用の濃度は1%程度となっていますが、女性が男性用のミノキシジル外用薬を使用すると副作用が強く生じるなどの危険性があるため、必ず濃度が低めの女性用の製品を使用してください。
・使用後に頭皮に赤みや痒み、発疹やフケなどのトラブルが発生した場合は、使用を中止して医師に相談しましょう。
・安全性が確認されていないため、妊婦中もしくは妊娠の可能性がある方は使用できません。また、ミノキシジルは母乳に移行する性質があるため、授乳中の方も使用を控える必要があります。

パントスチン

・頭皮に直接塗布するため副作用の心配はほとんどないと考えられていますが、パントスチンに含まれているアルコール成分によって、発疹や痒み・赤みなどが生じる場合があります。
・有効成分として配合されている「アルファトラジオール」やその他の成分にアレルギーがある場方は使用を控えましょう。
・頭皮に炎症や感染などのトラブルがある場合は、事前に医師に相談してください。

その他

・上記のほかに、毛母細胞成長因子や馬プラセンタなどが配合されている外用薬が用いられる場合があります。他の外用薬と同じく副作用は起こりにくいと考えられていますが、使用後に頭皮や身体に違和感があった場合は速やかに医師に相談しましょう。

内服薬

パントガール

・パントガールはタンパク質やアミノ酸などの栄養素を主成分としているため、重篤な副作用の心配はほとんどないと考えられています。ただし人によっては下痢や胸やけ、頭痛などの症状が生じる場合があります。
・サルファ薬などのスルホンアミド系医薬品を服用している場合は、自前に医師に相談してください。
・妊娠中や妊娠の可能性がある女性、授乳中の女性や未成年は服用しないことが望ましいといわれています。

ルグゼバイブ

・ルグゼバイブもパントガール同様育毛に役立つ栄養素が配合されているため、重篤な副作用のリスクは極めて低いといわれています。しかし商品に含まれている成分にアレルギーがある場合は服用を控えましょう。
・12歳以下の未成年や妊娠中もしくは授乳中の女性は利用できません。
・他の医薬品を服用している場合は事前に医師に相談してください。

その他(漢方やクリニックのオリジナル内服薬など)

・漢方薬は正しく使用すれば副作用の心配はないと考えられていますが、処方箋によって注意点が違いますので医師の指導に従って服用しましょう。
・持病がある或いはFAGA以外の病気で治療中の方、妊娠中や妊娠の可能性がある方は利用できない場合があります。

注入治療(FAGAメソセラピー・HARG療法など)

・頭皮に直接有効成分を注入するため、人によっては血のにじみや頭痛・血圧低下などの症状がみられる場合があります。
・施術当日はアルコール摂取や激しい運動などができない場合があります。
・クリニックや施術によっては治療当日の入浴やシャンプーができない場合があります。また、施術してから7日程度はカラーリングやパーマなどを控える必要もあるようです。

自毛植毛

・自分の毛髪を地肌に植え込むため、頭皮の赤みや痛み・熱感・内出血、血のにじみといった症状が現れる場合があります。
・出血が生じやすくなる恐れがありますので、施術7日前~前日はコーヒーやアルコールの摂取、喫煙を避けるよう指導される場合があります。
・施術当日は洗髪ができないため、頭皮を清潔にしておくことが奨励されています。なお洗髪については、施術の約2日後から可能になるケースが多いようです。

サプリメント

・サプリメントは医薬品に比べて副作用が生じにくいといわれていますが、より高い効能を期待して規定量より多くの量を摂取した場合などに、成分によっては吐き気や目まいなどの症状が現れる場合があります。
・アレルギーを持っている方は、事前に原材料をよく確認してください。
・まれに他の医薬品との飲み合わせで体調が悪くなるケースがあるようです。投薬治療中の方は、製品の説明書をよく読んだり医師に相談したりして薬との飲み合わせについて確認しておきましょう。

ヘアケア用品

シャンプーやコンディショナーなどについては、副作用はほとんどないと考えられています。ただし、配合成分が肌に合わない際に痒みなどが生じる場合があります。使用中に頭皮に異常が現れた場合は使用を中止し、医師に相談してください。

まとめ

まとめ
FAGA治療にあたっては、治療方法による副作用や健康への影響を事前に把握しておくことがポイントです。女性が使用できない薄毛治療薬や医薬品の購入方法にも注意しましょう。副作用や注意点を理解して、安全にFAGA治療を進めていってくださいね。

元AGAクリニックスタッフによるレビューと調査内容も公開しています

近くの優良AGAクリニックを探す
エリアから検索

AGAクリニックおすすめ5選

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック 東京港区にあるAGA治療・薄毛治療の専門クリニックです。AGA治療には内服薬・外用薬を用いる方法のほか、成長因子を使用する「育毛メソセラピー」を実施。治療への満足度も重要ととらえ、写真を用いて治療効果をチェックするなど患者さんの満足度・納得度を確認しながら施術を進めています。患者情報公開にも力を入れており、治療症例や費用などの情報をHP上でチェックできるようになっています。Webで簡単に予約できる無料カウンセリングも実施しています。 詳細はこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック 東京や神奈川を中心に全国展開しているクリニックで、AGA治療のほか美容整形や脱毛・美容歯科などの施術を行っています。AGA治療では内服薬と外用薬を使用したオーダーメイド処方のAGA治療薬、毛髪再生メソセラピーや植毛のほか、自分の毛包細胞を患部に与える「ダブルマトリックス」施術を実施しています。オンライン診断も行っており、自宅にいながら専門医による診断を受けることも可能。また、治療による効果が見られない場合は費用を返金する制度も実施しています。 詳細はこちら

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック AGA治療のみを専門的に行っており、関東をはじめ全国的に分院展開しているクリニックです。オリジナル発毛薬「Rebirth」を使用した治療のほか、外用薬や成長因子を用いたメソセラピー、植毛やヘアタトゥー・ヘアビームなどの施術を実施しています。日々のヘアケアについても重視し、育毛効果が期待できるオリジナルのヘアケア用品の紹介を行っています。また、HP上でチェックできるAGAセルフ診断や、メールで予約できる無料カウンセリングも行っています。 詳細はこちら

ヘアメディカル

ヘアメディカル 薄毛・発毛専門のクリニックで、東京や大阪・名古屋などに分院を展開しています。「総合頭髪治療」を推奨し、形成外科・皮膚科・薬学・メンタルヘルスなど各分野の専門医が連携して個人個人の症例に最適な治療を行っています。自分に適応しやすいAGA内服薬をチェックする「AGAリスク遺伝子検査」を実施しているため、自分の頭皮により効果が期待できる治療薬を用いた施術を行うことができます。無料カウンセリングも行っており、HP上から簡単に予約することが可能です。 詳細はこちら

TOMクリニック

TOMクリニック 池袋と新橋に院を構えるAGA・薄毛治療のクリニックです。AGA治療では、内服薬や外用薬・注入を行うほか、切らない自毛植毛「ARTAS」を使用した施術を行っています。「ARTAS」を用いた植毛はメスを使用しないため、傷跡が目立ちにくく痛みもほとんど感じない画期的な施術といわれています。無料カウンセリングも実施しており、患者専用のAGA治療・AGA薬お試し処方・自毛植毛ARTASなどが相談できます。また、HP上のセルフチェックを使えば、簡単に自分の頭皮の状態をチェックすることも可能です。 詳細はこちら