ミノキシジルタブレットの初期脱毛でスカスカに?発症率はどのくらい?

ミノキシジルタブレットは、「リアップ」などの育毛剤に使用されている「ミノキシジル」を錠剤化したAGA治療薬です。内服するAGA治療薬のひとつとしても有名ですが、服用後に毛髪が抜ける「初期脱毛」が起こることがあります。抜け毛が悪化してスカスカになるのではないかと心配してしまいそうな症状ですが、初期脱毛はAGA治療の重要なステップのひとつでもあるんですよ。

今回は、

  • ミノキシジルタブレットで起こる初期脱毛の原因や発症率
  • ミノキシジルタブレットで初期脱毛がおきた方の体験談
  • ミノキシジルタブレットで起こりうる副作用

などについて紹介します。

ミノキシジルタブレット(略:ミノタブ)とは

ミノキシジルタブレット(略:ミノタブ)とは
ミノキシジルタブレットは、発毛に有効とされる「ミノキシジル」が配合されたアメリカ生まれのAGA治療薬です。

ミノキシジルはもともと高血圧を改善する薬として開発されましたが、副作用として体毛が濃くなる症状が確認されたため薄毛治療の薬に使用されることになりました。また、ミノキシジルには血管を拡張して血行を促進する作用があり、血液の流れをよくすることで毛髪の生成にかかわる毛母細胞を活性化、発毛や育毛につながる効果が期待できるとされています。

なお、国内で承認されているミノキシジル配合のAGA治療薬は「リアップ」などの外用薬に限られているため、ミノキシジルタブレットは日本未承認の医薬品になります。

ミノキシジルタブレットの初期脱毛でスカスカになる?原因は?

ミノタブの初期脱毛とは?
ミノキシジルタブレットによって初期脱毛が起こるのは、ミノキシジルの薬効が現れ始めたからだと考えられています。ミノキシジルタブレットを服用すると頭皮の血行が活発になるため、新たな毛髪が生成されて古く弱い毛髪が押し出されるように抜けていきます。初期脱毛の量は人によって異なり、1日数十本程度の場合もあれば数百本に及ぶ場合もあります。

抜け毛が増えるとスカスカになってしまうのではないかと不安になるかもしれませんが、弱い毛髪が抜けた後は強く健康的な毛髪が生えてきますので、AGA改善のステップのひとつとして前向きに捉えましょう。

ミノキシジルタブレットの初期脱毛の発症率は?

ミノキシジルタブレットの初期脱毛の発症率は?
ミノキシジルタブレットで起こる初期脱毛の発症率については、明確な数値が確認できないためはっきりと分かっていないというのが現状です。

そこで、当サイトではミノキシジルタブレット服用者を対象に60名の方に初期脱毛に関するアンケートを実施しました。

ミノキシジルタブレットで初期脱毛はおきましたか?
ミノキシジルタブレットで初期脱毛はおきましたか? はい7件 いいえ53件
※AGABOOK調べ|実施日:2019年10月|人数:60名|調査方法:クラウドソーシング
初期脱毛がおきた方は60人中7人(10人に1人の割合)という結果でした。しかし、初期脱毛は薬が効き始めてきたサインでもありますので、発症しても悲観的にならずポジティブに受け取ることが重要です。

ミノキシジルタブレットで初期脱毛がおきた方の体験談

ミノタブを飲み始めて一年程になります。初期脱毛は飲み始めて一週間程度で始まりました。一か月程度で収まり、今では少し改善したかなと思います。悪化はしていないし、目立った副作用もないので続けています。
男性|40歳
私はミノキシジルタブレットを飲み始めて、20日程経った頃から頭頂部に初期脱毛の症状が現れるようになり、目に見えて大量の髪の毛が抜けていきました。その後、2ヶ月程経ってから徐々に初期脱毛の症状は収まり、8ヶ月程経った頃にはかなり薄毛が改善されました。
男性|45歳
初期脱毛が始まったのミノキシジルタブレットを飲み始めてから1か月経った頃からです。抜け毛ですが、頭頂部の中心部の地肌がほとんど見えてしまうくらい髪の毛が抜けました。その後2か月くらいで抜け毛は収まりました。薄毛の状態は今現在(ミノキシジルタブレットを飲み始めて1年くらい)で、頭頂部の頭皮が軽く隠れるくらいです。完全に改善したわけではありませんが、飲み始める前よりはだいぶマシになっています。
男性|32歳
飲み始めて5日ぐらいで髪の毛が抜けてきました。15日ぐらい経つとかなり薄毛が目立つようになりました。精神的にもショックでした。でも飲み始めて1ヵ月ぐらいでまた生えてきました。2ヵ月後には前よりかなり髪の毛の量が増えてきました。
男性|28歳
ミノキシジルタブレットでの初期脱毛は1ヶ月ぐらい続きました。量は少しだけだったのですが、段々と落ち着いてきたので安心しました。薄毛もこの症状が収まると少しづつ増えてきました。
男性|31歳

ミノキシジルタブレットの初期脱毛の期間は通常いつまで続く?

ミノキシジルタブレットの初期脱毛の期間は通常いつまで続く?
ミノキシジルタブレットによる初期脱毛の期間は、おおよそ1週間から2か月程度と考えられています。ただし個人差があるため、3か月近く初期脱毛が続く可能性もあるようです。初期脱毛が起こる時期についても個人差があり、ミノキシジルタブレットを服用して間もなく初期脱毛が起こるケースもあれば、10日あるいは1か月以上経過してから起こるケースもあるといわれています。

スカスカの状態のケア方法は?

スカスカの状態のケア方法は?
初期脱毛を起こさない方法は残念ながらありません。

あえてこの時期のお手入れなら、頭皮環境を清潔に保つことが重要です。また、食事もバランスよく摂取して、睡眠もしっかりとる事も大切です。これは、初期脱毛を早く終わらせるといった様な効果がある訳ではなく、初期脱毛終了後に生えてくる毛髪を健やかに育むためのケアになります。

帽子などで隠す人も多いようですが、菌の繁殖を避けるためにも、通気性のよいものを使うようにしてください。

ミノキシジルタブレットの初期脱毛以外の副作用は?

ミノキシジルタブレットの初期脱毛以外の副作用は?
ミノキシジルタブレットには、血圧を下げたり心臓に負担をかけるなどの副作用があると考えられています。副作用の発症率は5%~8%程度といわれています。ここでは、ミノキシジルタブレットによって起こりうる主な副作用について5点紹介します。

1.血圧の低下

もともとミノキシジルは高血圧治療のために使用されていた薬ですが、AGA治療薬として使用した場合にも血圧を下げる作用があります。血圧が下がり過ぎると頭痛や動機、めまいなどの症状が現れる場合がありますので、低血圧の方がミノキシジルタブレットを使用する場合は服用前に医師に相談してください。

2.心臓への負担

ミノキシジルタブレットには血管を拡張させる働きがありますが、人によっては心臓に負担がかかって不整脈や動悸、胸部痛などの副作用症状が現れるケースがあります。心臓に持病がある方は自己判断でミノキシジルタブレットを服用せず、必ず医師に相談した上で服用するようにしましょう。

3.肝臓への影響

ミノキシジルタブレットは肝臓によって分解されるため、肝臓に負担が生じ肝機能障害などの副作用が生じる場合があります。肝臓は異変が起きても自覚症状が出にくい臓器ですので、ミノキシジルタブレットを服用する場合は定期的に血液検査を受けて肝臓への影響をチェックすることが必要です。

4.体毛が濃くなる

ミノキシジルタブレット特有の副作用として知られている症状です。ミノキシジルタブレットには血行を促進する作用がありますが、頭皮だけでなく全身の血行に働きかける作用があるため毛髪以外の体毛にも影響が生じます。体毛が濃くなっても健康面で弊害が生じることはほとんどありませんが、見た目が気になる場合は脱毛や除毛が必要になるケースもあります。

5.その他

上記のほかに、身体のむくみや手足のしびれ、皮膚のかゆみや湿疹、多汗症状、便秘や不眠などの症状が副作用として起こりうると考えられています。ミノキシジルタブレットを服用して体調に異変が起きた場合は自己判断で服用を続けず、速やかに医師に相談してください。

まとめ

まとめ
ミノタブによる初期脱毛は、その効果の反動とも言えるほど激しい場合があります。1日に500本ほどの脱毛が起きる可能性もある事を知った上で使用するようにしてください。初期脱毛は決して副作用という訳ではありませんから、慌てず焦らず3~6ヶ月間はミノタブを服用してみましょう。

しかし、ミノタブは他のAGA治療薬よりも初期脱毛とは違う副作用が起きやすい薬です。初期脱毛を含め身体に異変や不安を感じたら、医師と相談をしあいながらうまく付き合っていくと良いでしょう。

AGAクリニックおすすめ5選

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック

東京港区にあるAGA治療・薄毛治療の専門クリニックです。AGA治療には内服薬・外用薬を用いる方法のほか、成長因子を使用する「育毛メソセラピー」を実施。治療への満足度も重要ととらえ、写真を用いて治療効果をチェックするなど患者さんの満足度・納得度を確認しながら施術を進めています。患者情報公開にも力を入れており、治療症例や費用などの情報をHP上でチェックできるようになっています。Webで簡単に予約できる無料カウンセリングも実施しています。

詳細はこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

東京や神奈川を中心に全国展開しているクリニックで、AGA治療のほか美容整形や脱毛・美容歯科などの施術を行っています。AGA治療では内服薬と外用薬を使用したオーダーメイド処方のAGA治療薬、毛髪再生メソセラピーや植毛のほか、自分の毛包細胞を患部に与える「ダブルマトリックス」施術を実施しています。オンライン診断も行っており、自宅にいながら専門医による診断を受けることも可能。また、治療による効果が見られない場合は費用を返金する制度も実施しています。

詳細はこちら

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

AGA治療のみを専門的に行っており、関東をはじめ全国的に分院展開しているクリニックです。オリジナル発毛薬「Rebirth」を使用した治療のほか、外用薬や成長因子を用いたメソセラピー、植毛やヘアタトゥー・ヘアビームなどの施術を実施しています。日々のヘアケアについても重視し、育毛効果が期待できるオリジナルのヘアケア用品の紹介を行っています。また、HP上でチェックできるAGAセルフ診断や、メールで予約できる無料カウンセリングも行っています。

詳細はこちら

ヘアメディカル

ヘアメディカル

薄毛・発毛専門のクリニックで、東京や大阪・名古屋などに分院を展開しています。「総合頭髪治療」を推奨し、形成外科・皮膚科・薬学・メンタルヘルスなど各分野の専門医が連携して個人個人の症例に最適な治療を行っています。自分に適応しやすいAGA内服薬をチェックする「AGAリスク遺伝子検査」を実施しているため、自分の頭皮により効果が期待できる治療薬を用いた施術を行うことができます。無料カウンセリングも行っており、HP上から簡単に予約することが可能です。

詳細はこちら

TOMクリニック

TOMクリニック

池袋と新橋に院を構えるAGA・薄毛治療のクリニックです。AGA治療では、内服薬や外用薬・注入を行うほか、切らない自毛植毛「ARTAS」を使用した施術を行っています。「ARTAS」を用いた植毛はメスを使用しないため、傷跡が目立ちにくく痛みもほとんど感じない画期的な施術といわれています。無料カウンセリングも実施しており、患者専用のAGA治療・AGA薬お試し処方・自毛植毛ARTASなどが相談できます。また、HP上のセルフチェックを使えば、簡単に自分の頭皮の状態をチェックすることも可能です。

詳細はこちら