ミノタブの初期脱毛で頭皮がスカスカがひどい?その原因は?

一部では最強の発毛薬とも言われているのが、ミノキシジルの内服タイプであるミノキシジルタブレット、通称ミノタブです。しかし、最強の発毛薬という言葉にばかりが先行してしまい、服用を始めてみると意外な症状に驚いてしまうかもしれません。それが、ミノタブを服用する事によって起きる可能性がある初期脱毛です。ミノタブで薄毛治療を開始する前に、初期脱毛についてもしっかりと心構えをしておきましょう。

ミノタブの初期脱毛とは?

ミノタブの初期脱毛とは?
ミノタブはAGAによる脱毛を抑制、予防する薬ではなく発毛を促す効果のある薬です。外用薬のミノキシジルよりも、より発毛効果が高いことで知られています。そんなミノタブを服用すると、1週間から2週間前後で抜け毛が劇的に増えるという現象が起こるケースがあります。これが初期脱毛と言われるものですが、その知識がないとミノタブの副作用だと驚く人もいるんですね。ただし、この初期脱毛はミノタブの副作用という訳ではありません。ですから、ミノタブを服用してからこのように大量に抜け毛が増える事があっても心配をしないでくださいね。

ミノタブは初期脱毛がひどい?どれくらい抜ける?

ミノタブは初期脱毛がひどい?どれくらい抜ける?
初期脱毛は、ミノタブ以外のAGA治療によっても起こる事があります。しかし、ミノタブの場合はこの初期脱毛の症状が顕著にあらわれやすいと言われています。抜け毛は健康な頭皮であっても必ず起こるもの。普通に生活をしていても1日に50本から100本程度は抜けているのです。でも、その程度だと普通はあまり気になりません。

ですがミノタブによる初期脱毛では、1日に300本~400本、なんと500本ほど抜けることもあるのです。1日に50本程度の抜け毛が普通だとすると、初期脱毛では正常な量の10倍も抜ける事があるんですね。想像するだけでも、初期脱毛ではかなりの量の抜け毛が増えるということが分かると思います。人によって個人差がありますが、ミノタブは発毛効果が高い分、初期脱毛もひどいと言われているんですね。

ミノタブで頭皮がスカスカになる原因は?

ミノタブで頭皮がスカスカになる原因は?
ミノタブは最強の発毛薬のはずなのに、なぜ抜け毛が増えて頭皮がスカスカになるのでしょうか。

ミノタブというのは、血管の拡張作用により栄養を毛根に届けやすくする効果があります。また、毛乳頭の成長因子の分泌を促す事により、毛母細胞の分裂を活性化させることで毛髪を成長させるという効果もあるのです。これがミノタブにより発毛が促されるメカニズムなんですね。

ところがこうした発毛の為のメカニズムが、初期脱毛を起こす原因ともなっているのです。それは、ミノタブの作用機序により毛母細胞が活性化され新しい毛髪が毛根から生えてくる際に退行期の毛髪を押し上げるからです。新しい毛髪により押し出された退行期にある毛髪は、簡単に抜け落ちてしまいます。

ミノタブは最強の発毛薬であるが故に、毛母細胞を活性化させて新しい毛髪がどんどん成長するため、その分、退行期の毛髪が大量に抜け落ちるんですね。こうした理由から1日に500本も脱毛を続けると、頭皮もスカスカになってしまうことがあります。有る意味ではミノタブの強力な発毛作用が、強い初期脱毛を引き起こしているとも言えるのです。

スカスカの状態のケア方法は?

スカスカの状態のケア方法は?
頭皮がスカスカになってしまうと、何とかしなくてはいけないという気持ちになってしまうかもしれません。ですが、ここで焦って育毛剤などを使用しても初期脱毛が治まったり髪の毛が生えてきたりするといった事はないのです。医師に指示された通り、ミノタブを飲み続けることが一番のケア方法だと言えるでしょう。

あえてこの時期のお手入れ方法を知りたいというなら、頭皮の環境に気をつけてあげることです。また食事もバランスよく摂取して、睡眠もしっかりとる事も大切です。これは、初期脱毛を早く終わらせるといった様な効果がある訳ではなく、初期脱毛終了後に生えてくる毛髪を健やかに育むためのケアになります。

初期脱毛をどうにかするケアは、残念ながらありません。ですから、頭皮がスカスカのこの時期は新しく髪の毛が生えてくる際のことを考えてあげましょう。外出の際は、帽子などをかぶるのも人の目を気にしない為の選択肢にはなりますね。ただ、自宅では頭のムレないように、通気性を意識して過ごすことをオススメします。

ミノタブの初期脱毛はいつまで続くの?

ミノタブの初期脱毛はいつまで続くの?
ミノタブによる初期脱毛は早い人だと1ヶ月程度で治まり、長い人でも3ヶ月程度で終息をすると言われています。ミノタブの発毛効果を感じるのが、大体3ヶ月~6ヶ月目からとなりますが、初期脱毛も同じように人によりある程度の幅があるという事が分かりますね。初期脱毛が続く期間が長い人ほど、必然的に発毛効果を感じるまでに時間がかかりがちです。だからと言って決して焦らず、じっくりと向き合っていく事が大切ですよ。

まとめ

まとめ
ミノタブによる初期脱毛は、その効果の反動とも言えるほど激しい場合があります。1日に500本ほどの脱毛が起きる可能性もある事を知った上で使用するようにしてください。初期脱毛は決して副作用という訳ではありませんから、慌てず焦らず3~6ヶ月間はミノタブを服用してみましょう。

しかし、ミノタブは他のAGA治療薬よりも初期脱毛とは違う副作用が起きやすい薬です。初期脱毛を含め身体に異変や不安を感じたら、医師と相談をしあいながらうまく付き合っていくと良いでしょう。