デュプロストの初期脱毛について:メカニズムは?いつまで続く?

いくつかある男性型脱毛症AGAの治療薬の一つであるデュプロスト。デュプロストとはどんな薬のか、初期脱毛は起こるのかどうかに焦点をあてて紹介していきます。

デュプロストとは


※写真はイメージです

デュプロストは、デュタステリドが有効成分となっているインド製のAGA治療薬です。国が薄毛治療薬として認可しているザガーロと有効成分とその配合量は同じとなっています。インドでは特許に関して独自の制度があるため、薬の特許が切れていなくても同じ有効成分の品を製造販売することができます。デュプロストもこのインド独自の特許制度の下に誕生したAGA治療薬となります。

効果

デュプロストは、男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼと結び付き、抜け毛や薄毛を促すDHTジヒドロテストステロンへと変換するのを防ぐ効果があります。

比較

これまで主流であったフィナステリドは、2型5αリダクターゼを阻害する作用があり、デュタステリドは2型だけではなく1型5αリダクターゼをも阻害する作用があります。つまり、デュタステリドが主成分であるデュプロストは、後者の働きによりAGAに効果を発揮するという訳ですね。そのためデュプロストは、1AGAに対する効果がプロペシアなどのフィナステリド製剤よりも高いと言われています。

価格

価格についても、インド製ということもあり、同じデュタステリドが主成分であるザガーロよりも、大幅に安く手にいれることができます。デュプロストは偽物などではなく正規品ですが、日本ではジェネリック医薬品としても認可はされていません。そのため購入する場合は、個人輸入という手段に頼るしかありません。

デュプロストで初期脱毛が起こるメカニズム

デュプロストで初期脱毛が起こるメカニズム
デュプロストは、初期脱毛の起きる可能性があります。服用により全ての人に脱毛の症状が出る訳ではありませんが、初期脱毛が現れることも決して珍しくはありません。

デュプロストを服用することにより、毛髪のヘアサイクルが整いはじめ、また毛母細胞の分裂が活発になります。抜け毛が改善されるだけでなく、発毛効果も報告されているのはこのためです。その際にジヒドロテストステロンの影響により、成長が止まってしまった弱く細い髪のが抜け落ち、新しい毛髪が生えてきます。これがデュプロストで初期脱毛が起きるメカニズムです。

デュプロストの初期脱毛は3か月続く

デュプロストの初期脱毛は3か月続く
デュプロストによる初期脱毛がどの程度続くのかという正確なデータは、今のとこらありません。ですが、早ければ2~3週間で治まり、長いと3ヶ月ていど続く場合もあります。また、一度脱毛が治まったと思っても再び脱毛が始まるケースもあり、かなり個人差が見られるのが特徴です。

初期脱毛中の対策

初期脱毛中の対策
もし、その抜け毛が本当に初期脱毛ならば、特に対策をする必要はありません。時がくれば自然と抜け毛は治まり、それと同時に薄毛が改善していくのを実感することが出来るでしょう。

初期脱毛が起きるとかなり頭皮が目立つ人も出てきます。それを気にしてウィッグや帽子を被る人おりますが、頭皮が蒸れてしまうと頭皮環境が悪化する原因になりますし、初期脱毛とは別の理由で抜け毛が増えることがあります。また、せっかくの治療の効果を妨げる可能性もありますから、頭皮を隠したいなら通気性の良いウィッグや帽子を選んだり、短時間の着用にとどめるようにしてください。

初期脱毛以外の副作用

初期脱毛以外の副作用
デュプロストには、初期脱毛とは違う副作用が報告されています。

男性ホルモンに影響を与える薬のため、副作用としては勃起不全が最も多く、次いでリビドー減退、乳房痛と続きます。それ以外にも割合は少ないものの蕁麻疹や眩暈といった副作用が起きた例もあります。上記は、男性にみられる副作用となります。

男性に処方される治療薬であり、女性が服用することは出来ませんから、その点には注意をしましょう。基本的にプロペシアなどのフィナステリドと同じような副作用が見られます。

まとめ

デュプロストは、日本では認可をされていないAGA治療薬です。1型5αリダクターゼ、2型5αリダクターゼの両方を阻害する働きがあるために、フィナステリド製剤では思ったような効果を実感出来なかったという人でも、効果を感じられる可能性があります。ただ、デュプロストもその作用機序から初期脱毛が起きる可能性は否定出来ません。しかし、それは新しく発毛が始まった証拠でもあるので悲観する必要はまったくありません。人により違いはありますが、およそ1~3ヶ月程度でAGAの改善に効果を実感出来るようになるでしょう。

ただし、日本では認可されていない薬ですから、自己責任で購入、服用する必要がありますので注意してください。

AGAクリニックおすすめ5選

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック

東京港区にあるAGA治療・薄毛治療の専門クリニックです。AGA治療には内服薬・外用薬を用いる方法のほか、成長因子を使用する「育毛メソセラピー」を実施。治療への満足度も重要ととらえ、写真を用いて治療効果をチェックするなど患者さんの満足度・納得度を確認しながら施術を進めています。患者情報公開にも力を入れており、治療症例や費用などの情報をHP上でチェックできるようになっています。Webで簡単に予約できる無料カウンセリングも実施しています。

詳細はこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

東京や神奈川を中心に全国展開しているクリニックで、AGA治療のほか美容整形や脱毛・美容歯科などの施術を行っています。AGA治療では内服薬と外用薬を使用したオーダーメイド処方のAGA治療薬、毛髪再生メソセラピーや植毛のほか、自分の毛包細胞を患部に与える「ダブルマトリックス」施術を実施しています。オンライン診断も行っており、自宅にいながら専門医による診断を受けることも可能。また、治療による効果が見られない場合は費用を返金する制度も実施しています。

詳細はこちら

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

AGA治療のみを専門的に行っており、関東をはじめ全国的に分院展開しているクリニックです。オリジナル発毛薬「Rebirth」を使用した治療のほか、外用薬や成長因子を用いたメソセラピー、植毛やヘアタトゥー・ヘアビームなどの施術を実施しています。日々のヘアケアについても重視し、育毛効果が期待できるオリジナルのヘアケア用品の紹介を行っています。また、HP上でチェックできるAGAセルフ診断や、メールで予約できる無料カウンセリングも行っています。

詳細はこちら

ヘアメディカル

ヘアメディカル

薄毛・発毛専門のクリニックで、東京や大阪・名古屋などに分院を展開しています。「総合頭髪治療」を推奨し、形成外科・皮膚科・薬学・メンタルヘルスなど各分野の専門医が連携して個人個人の症例に最適な治療を行っています。自分に適応しやすいAGA内服薬をチェックする「AGAリスク遺伝子検査」を実施しているため、自分の頭皮により効果が期待できる治療薬を用いた施術を行うことができます。無料カウンセリングも行っており、HP上から簡単に予約することが可能です。

詳細はこちら

TOMクリニック

TOMクリニック

池袋と新橋に院を構えるAGA・薄毛治療のクリニックです。AGA治療では、内服薬や外用薬・注入を行うほか、切らない自毛植毛「ARTAS」を使用した施術を行っています。「ARTAS」を用いた植毛はメスを使用しないため、傷跡が目立ちにくく痛みもほとんど感じない画期的な施術といわれています。無料カウンセリングも実施しており、患者専用のAGA治療・AGA薬お試し処方・自毛植毛ARTASなどが相談できます。また、HP上のセルフチェックを使えば、簡単に自分の頭皮の状態をチェックすることも可能です。

詳細はこちら