初期脱毛がないと効果が期待できない?AGA治療の嘘・本当

AGAの治療薬は、初期脱毛が起きることがあると言われています。実際にAGA治療を初めてから初期脱毛が起きたと感じている人も少なくないようです。また、こうした初期脱毛は効果がある証拠という声もあるため、逆に初期脱毛が起こらないことで不安に感じる人もいます。

今回は、初期脱毛はあった方が良いのか?初期脱毛がないとAGAの治療は効果がないのか?そんな疑問に対して回答していきます。

初期脱毛とは?

初期脱毛とは?
AGA治療をスタートした人の中に、薬を服用もしくは外用して1週間~2週間ほどで抜け毛が以前よりも増える人がいます。それにより頭皮がスカスカの状態になったり、洗髪の際や枕もとに大量の抜け毛が落ちたりする事があるのです。これを一般的にAGA治療による初期脱毛と言います。

初期脱毛はフィナステリドやデュタステリド、またミノキシジルなどのAGA治療薬を使用することによって起こる可能性があります。

初期脱毛がある場合はいつからはじまる?期間は?

初期脱毛がある場合はいつからはじまる?期間は?
初期という言葉からも分かるように、多くの場合AGA治療薬を使って1週間から2週間以内に初期脱毛が起こるものです。治療を初めて3ヶ月も4ヶ月も経ってから、いきなり脱毛が起きるということはありません。これほどの期間が経ってから起きる脱毛は、初期脱毛とは言えないでしょう。そのため、何ヶ月も経過してからの急激な脱毛は医師へ相談するようにしてください。

初期脱毛が起きないと効果が期待できないって本当なの?

初期脱毛が起きないと効果が期待できないって本当なの?
初期脱毛は、新しい健康的な毛髪の成長により古い髪の毛が押し出される事から起きると言われています。それ故に、初期脱毛はAGA治療の効果があがっている証拠だとされているのです。こんな話を聞いてしまうと、初期脱毛が起こらないという事は治療の効果が期待できないのではないかと考えてしまっても仕方ありません。

しかし、そもそもAGA治療をすると初期脱毛が起きると公表されている訳ではないのです。初期脱毛を感じないからといって、AGA治療の効果がないというのは誤った認識だと言えるでしょう。

すべての人に初期脱毛がおこるわけではない?おこる人とおこらない人の違いは?

すべての人に初期脱毛がおこるわけではない?おこる人とおこらない人の違いは?
初期脱毛は、全ての人に起きる訳ではなく、一部の人にのみあらわれる症状です。しかも実際に使用してみなくては、初期脱毛が起きるかどうかは分かりません。どのような人が初期脱毛が起こり、どんな人に初期脱毛が見られないのかといったデータもありません。

①休止期の毛髪が多い

ですが、初期脱毛で抜け落ちる毛髪は、休止期の毛髪だと考えられるので、成長が止まり休止期にはいった毛髪が多い人に症状が見られやすいと言えます。

②AGA治療薬に反応しやすい人

AGA遺伝子検査ではAGA治療薬が効きやすい体質かどうかが分かります。こうした遺伝子上AGA治療薬に反応しやすい人も初期脱毛の症状が現れやすいタイプではないと考えられます。

③AGAが進行している

AGAが進行している人ほど初期脱毛で現る抜け毛が多くる傾向にあるようです。初期の人はあまり初期脱毛が起こらないケースが多くなっています。

はっきりとした違いは分かっていませんが、現在のところ考えられるのは上記の3つの理由です。

外用薬は初期脱毛が起こりにくい?初期脱毛がおこりにくい治療法は?

外用薬は初期脱毛が起こりにくい?初期脱毛がおこりにくい治療法は?
クリニックでAGA治療薬として使われるのは、フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルが多いものです。このうちのフィナステリドとデュタステリドは内服薬、そしてミノキシジルには外用薬とタブレットの2つがあります。

初期脱毛は、外用薬よりも内服薬の方が症状があらわれやすいという説があります。つまり、頭皮に直接塗布するミノキシジルがこの中では最も初期脱毛の症状が現れにくいと言えるでしょう。ですが、外用薬のミノキシジルであっても初期脱毛が起きる人もいるという事を忘れないでくださいね。外用薬のミノキシジルなら絶対に初期脱毛が起こらないという訳ではありません。

AGAと診断されたら、ミノキシジルの治療だけでは効果は不十分です。それはミノキシジルはAGAの原因である男性ホルモンには影響がないからです。ですから、初期脱毛が起こらない治療方法としてミノキシジルの外用という選択をするのは賢くありません。

AGAをしっかりとケアしたいというのなら、初期脱毛を恐れて治療方法を選択してはいけないのです。

育毛剤は初期脱毛はおきないけど発毛もしない

育毛剤は初期脱毛はおきないけど発毛もしない
市販されている育毛剤には、初期脱毛が起きるような成分は入っていません。育毛剤は、毛髪に栄養を与える成分が配合されている髪の美容液です。また、頭皮を清潔にして健やかに保つような成分も配合されています。髪にハリやつやを与えてふんわりさせボリュームアップしたかのように見える効果はあっても、発毛効果はありません。初期脱毛は起きない代わりにそもそも発毛成分自体が含まれていないんですね。

育毛剤は、今生えている髪の毛を大切に育てたいという際に使用しましょう。ただし、すでに休止期に入っている毛髪に育毛剤を使っても上記のような効果さえあらわれません。

まとめ

まとめ
AGA治療で初期脱毛が起きるかどうか、それは薬を使ってみて初めて分かるものです。休止期の毛髪が多い、薬の効果が出やすい体質、既に進行が激しい場合、初期脱毛が現れやすい可能性はありますが正確ではありません。

初期脱毛が起きなくても、AGA治療への効果が認められているフィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルを併用すれば多くの人に効果が現れます。ですが初期脱毛を避けるために、こうした成分が配合それていない育毛剤などを使っても発毛は望めないことを覚えておきましょう。

AGAクリニックおすすめ5選

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック

東京港区にあるAGA治療・薄毛治療の専門クリニックです。AGA治療には内服薬・外用薬を用いる方法のほか、成長因子を使用する「育毛メソセラピー」を実施。治療への満足度も重要ととらえ、写真を用いて治療効果をチェックするなど患者さんの満足度・納得度を確認しながら施術を進めています。患者情報公開にも力を入れており、治療症例や費用などの情報をHP上でチェックできるようになっています。Webで簡単に予約できる無料カウンセリングも実施しています。

詳細はこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

東京や神奈川を中心に全国展開しているクリニックで、AGA治療のほか美容整形や脱毛・美容歯科などの施術を行っています。AGA治療では内服薬と外用薬を使用したオーダーメイド処方のAGA治療薬、毛髪再生メソセラピーや植毛のほか、自分の毛包細胞を患部に与える「ダブルマトリックス」施術を実施しています。オンライン診断も行っており、自宅にいながら専門医による診断を受けることも可能。また、治療による効果が見られない場合は費用を返金する制度も実施しています。

詳細はこちら

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

AGA治療のみを専門的に行っており、関東をはじめ全国的に分院展開しているクリニックです。オリジナル発毛薬「Rebirth」を使用した治療のほか、外用薬や成長因子を用いたメソセラピー、植毛やヘアタトゥー・ヘアビームなどの施術を実施しています。日々のヘアケアについても重視し、育毛効果が期待できるオリジナルのヘアケア用品の紹介を行っています。また、HP上でチェックできるAGAセルフ診断や、メールで予約できる無料カウンセリングも行っています。

詳細はこちら

ヘアメディカル

ヘアメディカル

薄毛・発毛専門のクリニックで、東京や大阪・名古屋などに分院を展開しています。「総合頭髪治療」を推奨し、形成外科・皮膚科・薬学・メンタルヘルスなど各分野の専門医が連携して個人個人の症例に最適な治療を行っています。自分に適応しやすいAGA内服薬をチェックする「AGAリスク遺伝子検査」を実施しているため、自分の頭皮により効果が期待できる治療薬を用いた施術を行うことができます。無料カウンセリングも行っており、HP上から簡単に予約することが可能です。

詳細はこちら

TOMクリニック

TOMクリニック

池袋と新橋に院を構えるAGA・薄毛治療のクリニックです。AGA治療では、内服薬や外用薬・注入を行うほか、切らない自毛植毛「ARTAS」を使用した施術を行っています。「ARTAS」を用いた植毛はメスを使用しないため、傷跡が目立ちにくく痛みもほとんど感じない画期的な施術といわれています。無料カウンセリングも実施しており、患者専用のAGA治療・AGA薬お試し処方・自毛植毛ARTASなどが相談できます。また、HP上のセルフチェックを使えば、簡単に自分の頭皮の状態をチェックすることも可能です。

詳細はこちら