プロペシアには偽物がある?本物との違いは?

薄毛や抜け毛という悩みを抱えている人にとって、プロペシアは気になるお薬ではないでしょうか。服用してみたいな、と考えている人も多いと思います。また、既にプロペシアを服用してAGA治療をスタートさせているかもしれませんね。でも、そんな人達に知っておいて欲しいことがあります。それは、プロペシアの偽物が出回っている可能性があるということです。

プロペシアが気になっている人、プロペシアを既に服用している人、どちらにとってもこの噂は気になるものですよね。今回は、プロペシアの偽物の見分け方などを紹介していきます。

プロペシアの偽物はあるの?

プロペシアの偽物はあるの?
そもそも本当にプロペシアの偽物があるのかが気になるものですね。その答えは残念ながらイエスです。プロペシアとして販売をされている薬のなかには偽の薬も出回っているんですね。そして、プロペシアのジェネリック薬品は偽物ではありません。プロペシアのジェネリック薬品としてファイザーやトーワから販売されているフィナステリド錠は、プロペシアと同じ有効成分が同じだけ配合されており、同じ効果を実感することができる薬です。厚生労働省で安全性が確立されている、効果が認められており製造が承認されているのがプロペシアのジェネリック薬品となります。

ですが、世の中にはプロペシアの偽物だけではなく、ジェネリックの偽物まであるため要注意です。つまりプロペシアには、本物とジェネリック、そして残念ながらそれらの偽物が出回っているのです。

市場に流通しているプロペシアの偽物の割合は?

市場に流通しているプロペシアの偽物の割合は?
プロペシアに限らず、医薬品の中には偽造をされたものが流通されているケースがあります。例えばED薬などは、偽物が4割近く出回っているとさえ言われています。しかし、市場に流通しているプロペシアの何割が偽物なのかという正確なデータは存在していませんが、WHOによるとインドなどの途上国で流通している医薬品のうち1~3割は偽物として報告されています。このうちどれくらいが日本に流れているのか分かりませんが、割合をみれば決して安心できない数字ではないでしょうか。

プロペシアの偽物の見分け方は?

プロペシアの偽物の見分け方は?
プロペシア正規のジェネリック薬品は、簡単にプロペシアと見分けることが可能です。というのも錠剤にしっかりと刻印がされていますから、どこのメーカーが製造をしたものなのかということが分かるでしょう。でも、ジェネリックではなくプロペシアの偽物として出回っている物はそうはいきません。プロペシアの偽物として販売をしている位ですから、見た目では分からないような作りになっているのが普通です。そのため、錠剤自体はもちろんのこと、パッケージも同じように作られています。本物のプロペシアを服用したことがある人でも気がつかない事もあるほどですから、初めてプロペシアを使用する人の場合、見分けることはかなり困難だと言わざるを得ないでしょう。

では、どうやって見分けるのでしょうか?それは、価格と流通経路になります。価格がプロペシアの相場よりも異様に安いという場合は、偽物である可能性が高いです。また、そのプロペシアの流通経路が海外の場合も偽物である可能性が高まってしまいます。

プロペシアの偽物を飲むとどうなるの?

プロペシアの偽物を飲むとどうなるの?
プロペシアの偽物を飲むと大きく分けて3つのパターンが考えられます。

1,本物と変わらない効果がでる

ひとつは、本物のプロペシアと遜色のない効果を得られるというものです。偽物であっても成分が本物とほぼ同じ品物もあります。こうした偽物の場合は、プロペシアと同等の効果を感じられるという訳ですね。

2,効果がでない

ふたつめは、プロペシアのようなAGAに対する効果を感じられないというパターンです。この場合は、有効成分が入っていない、入っていても本物より少量のために効果が出ないと考えられるでしょう。

3,副作用がひどい

みっつめのパターンは、プロペシアよりも副作用がひどくあらわれるというものです。この場合、効果もプロペシアより高かったり早く現れたりすることもあるのですが、その分副作用も強く現れるケースがあるということですね。プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、高配合であれば良いという訳ではありません。

また、フィナステリドが高配合されている故の副作用ではなく全く別の成分が原因となっていることもあります。プロペシアの偽物で起こる副作用は、後者のパターンの方が大きいと言えるでしょう。

偽物を回避するために注意すべきことは?本物のプロペシアはどこで入手できる?

偽物を回避するために注意すべきことは?本物のプロペシアはどこで入手できる?
偽物を回避したいなら、安さに飛び付かず正規のルートでプロペシアを入手することです。国内ではプロペシアは薬局やネットでは販売されていません。AGA治療を行っている病院でのみ取り扱っています。きちんと診察を受けたうえでなくては、プロペシアは処方してもらえないのです。ですから、病院で処方してもらう以外のプロペシアは、正規のルートの品ではないということです。絶対に偽物をつかみたくないのなら、ネット購入をしないようにしましょう。

まとめ

まとめ
AGAに悩んでいる人なら、プロペシアに対して多くの人が興味があるはずです。しかし、需要が高い分、偽物も出回っている薬ということなんですね。偽物のプロペシアを服用して、効果が出ないだけならまだマシでしょう。場合によってはひどい副作用に悩まされることもあるのです。ですから、少しでも薬を服用することによるリスクや不安を減らしたいのなら正規のプロペシア、またはジェネリックを服用するべきです。そのためには、まずはAGA治療を行っている病院を受診し、処方してもらうことが大切となります。