AGAの対策は食事でできる?その理由は?

AGAの対策をしようと思うなら、食生活にも気をつけるべきです。このページでは、AGA対策に良い食生活はどんなものか、逆に注意しなければならない食生活などについても説明していきます。

AGA対策によい食事とは

AGA対策によい食事とは
AGA対策には、ビタミンやミネラル、タンパク質をバランスよく摂取することが大切です。どれか一つの栄養素を多く摂取するのではなく、色んな栄養素を満遍なく摂る事が必要となります。

現代の食生活では、なかなかバランスの良い食事を摂取する事は難しいものです。そのため、意識をして日頃不足しがちな栄養素を摂取するように気を付けましょう。

バランスの良い食事は、米やパンなどの「主食」となる炭水化物「主菜」となる魚や肉、大豆、卵といったおかずに野菜中心の「副菜」それにプラスして果物を意識してみるとおすすめです。また、1日に30種目の食材を目安に食事に摂りいれるように食事を組み立てると良いですね。

AGA対策におすすめの食べ物は?その理由は?

AGA対策におすすめの食べ物は?
AGA対策には、主食・主菜・副菜+果物を1日に30種目を目安に食事をする事が第一です。その事を念頭におきつつ、AGA対策におすすめできる食べ物をいくつか紹介します。

大豆

納豆などの大豆製品は積極的に摂りいれたい食品のひとつです。特に大豆製品の中でもおすすめなのが納豆。大豆はそもそもタンパク質・ビタミン・ミネラルなどの栄養が豊富でしかもバランスの取れた食材として有名です。

納豆はそんな大豆を発酵させた発酵食品になります。大豆を発酵させる事によって、本来もっている栄養パワーがより高める事ができるのが納豆の魅力です。そのため、AGA対策に必要な、バランスの良い食事のために大いに役立ってくれるでしょう。

さらに大豆製品には、AGA対策としておすすめの理由がもうひとつあります。それは大豆に含まれるイソフラボンです。

イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た作用がある事で知られていますが、近年では、AGAの要因となるジヒドロテストステロン(DHT)を生成する5αリダクターゼを減少させると共に、男性ホルモンであるテストステロンを増加させる事が分かっています。イソフラボンのこうした作用が、AGA対策に有効と言われているのです。

アミノ酸スコア100の卵は、体内では作る事のできない必須アミノ酸がバランス良く含まれている食材です。アミノ酸は毛髪にとって欠かせない栄養素、そんなタンパク質を手軽に補える卵はAGA対策として優秀な食材と言えます。

ピュアココア

ピュアココアは、実はミネラルが豊富な食材。また抗酸化作用が高いという特徴も持ち合わせています。ピュアココアには、多くのAGA対策用のサプリメントにも配合されている亜鉛も豊富。亜鉛が多い食材には、カキやレバーがありますが、苦手な人も少なくなく日常の食卓に多く登場する食材でもありません。

それに比べてピュアココアなら、より手軽に亜鉛始めとしたミネラルを補えます。また血行を促進したり、頭皮の老化を防いだりする効果もピュアココアなら期待できます。

青汁

野菜不足を補うために愛用している方も多い青汁は、AGA対策にもおすすめです。なんといっても必要なビタミンを豊富にしかもバランスよく摂取できるというメリットがあります。

日頃から野菜が不足しがちな人は、青汁でビタミンを補う事はAGA対策として有効です。

AGAの対策で避けるべき食べ物は?

AGAの対策で避けるべき食べ物は?その理由
AGA対策を考えた時に、この食材は絶対に食べてはいけないものはありません。それは、AGA対策の食事はバランスが第一であり、種目を多く摂取する事が有効という点からも分かります。しかし、なるべくなら避けるべき(摂り過ぎはNG)という食べ物はあります。

それは、油分や脂肪分の多い食事になります。例えば生クリームたっぷりのスイーツや油分の多い揚げ物などがその代表です。また、品質の良くないトランス脂肪酸が多い食べ物も控えたいものです。トランス脂肪酸は、マーガリンやインスタント食品、スナック菓子に多く含まれています。その他、刺激物やアルコールの摂取もほどほどにした方が良い食べ物ですね。

こうした食べ物を頻繁に摂取すると、血行が悪くなり必要な栄養素や酸素を毛根へ届ける事ができなくなってしまいます。また、皮脂の分泌を増やして毛穴を詰まらせ抜け毛の原因になる事も。

インスタントなどに含まれている身体に負担となる添加物やアルコールなどの分解は、肝臓を疲労させ育毛や発毛に大切な栄養素を無駄遣いさせてしまいます。こうした事が、上記の食べ物は控えめにした方が良いという理由です。

育毛に必要な栄養素は?

育毛に必要な栄養素は?
育毛に特に必要な栄養素は、アミノ酸・ビタミン・ミネラルです。アミノ酸は、体内では作られない必須アミノ酸を中心に積極的に摂取したいものです。ビタミンはバランスよく摂取する事が大切ですが、特に新陳代謝にかかわるビタミンB群や血行に良いビタミンEなどは意識して摂取する事をおすすめします。ミネラルもビタミンと同じようにバランスが大切ですが、脱毛を引き起こす亜鉛の不足には気を付けましょう。

食事でどこまでAGA対策の効果が期待できる?

食事でどこまで効果が期待できる?
食事では、劇的にAGAを改善する事は難しいでしょう。ただし、AGA治療や育毛・発毛剤などの効果を引き出すためには、食事改善は大切な土台となってくれます。

AGAと食事の関連性

AGAと食事の関連性
実はAGAと食事の関連性には、科学的な根拠を示すデータはありません。食事によってAGAの根本的な原因を取り除く事はできないでしょう。

しかし、身体を作っている食事が薄毛や抜け毛に無関係な訳ではありません。実際に栄養不足により、髪の毛が細く弱くなったり、抜け毛が増加したりするケースがあります。そうした事を考えても、AGA対策をするうえで食事に注意を払うという事は決して無駄ではありません。

AGAクリニックおすすめ5選

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック

東京港区にあるAGA治療・薄毛治療の専門クリニックです。AGA治療には内服薬・外用薬を用いる方法のほか、成長因子を使用する「育毛メソセラピー」を実施。治療への満足度も重要ととらえ、写真を用いて治療効果をチェックするなど患者さんの満足度・納得度を確認しながら施術を進めています。患者情報公開にも力を入れており、治療症例や費用などの情報をHP上でチェックできるようになっています。Webで簡単に予約できる無料カウンセリングも実施しています。

詳細はこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

東京や神奈川を中心に全国展開しているクリニックで、AGA治療のほか美容整形や脱毛・美容歯科などの施術を行っています。AGA治療では内服薬と外用薬を使用したオーダーメイド処方のAGA治療薬、毛髪再生メソセラピーや植毛のほか、自分の毛包細胞を患部に与える「ダブルマトリックス」施術を実施しています。オンライン診断も行っており、自宅にいながら専門医による診断を受けることも可能。また、治療による効果が見られない場合は費用を返金する制度も実施しています。

詳細はこちら

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

AGA治療のみを専門的に行っており、関東をはじめ全国的に分院展開しているクリニックです。オリジナル発毛薬「Rebirth」を使用した治療のほか、外用薬や成長因子を用いたメソセラピー、植毛やヘアタトゥー・ヘアビームなどの施術を実施しています。日々のヘアケアについても重視し、育毛効果が期待できるオリジナルのヘアケア用品の紹介を行っています。また、HP上でチェックできるAGAセルフ診断や、メールで予約できる無料カウンセリングも行っています。

詳細はこちら

ヘアメディカル

ヘアメディカル

薄毛・発毛専門のクリニックで、東京や大阪・名古屋などに分院を展開しています。「総合頭髪治療」を推奨し、形成外科・皮膚科・薬学・メンタルヘルスなど各分野の専門医が連携して個人個人の症例に最適な治療を行っています。自分に適応しやすいAGA内服薬をチェックする「AGAリスク遺伝子検査」を実施しているため、自分の頭皮により効果が期待できる治療薬を用いた施術を行うことができます。無料カウンセリングも行っており、HP上から簡単に予約することが可能です。

詳細はこちら

TOMクリニック

TOMクリニック

池袋と新橋に院を構えるAGA・薄毛治療のクリニックです。AGA治療では、内服薬や外用薬・注入を行うほか、切らない自毛植毛「ARTAS」を使用した施術を行っています。「ARTAS」を用いた植毛はメスを使用しないため、傷跡が目立ちにくく痛みもほとんど感じない画期的な施術といわれています。無料カウンセリングも実施しており、患者専用のAGA治療・AGA薬お試し処方・自毛植毛ARTASなどが相談できます。また、HP上のセルフチェックを使えば、簡単に自分の頭皮の状態をチェックすることも可能です。

詳細はこちら