AGAの対策は育毛剤で効果はどこまで期待できる?

育毛剤には毛髪の成長を促進したり頭皮環境を改善するといった働きがあり、薄毛や抜け毛改善・予防に役立てることができます。一方で、男性ホルモンが大きな要因となる男性型脱毛症(AGA)については育毛剤での改善が難しいという意見も見られます。
今回は、育毛剤によるAGA改善や育毛剤の目的と効果、育毛剤の選び方などについて紹介します。

育毛剤でAGAは改善できない

育毛剤の主な目的と効果
育毛剤でAGAを改善できるかという点については、AGAを引き起こした要因や育毛剤に含まれた成分などによると考えられています。
AGAを引き起こす大きな要因として挙げられるのが男性ホルモンの一種ジヒドロテストステロン(DHT)で、DHTが増殖することで毛周期(ヘアサイクル)が乱れ、薄毛や抜け毛につながるといわれています。詳しくは後述しますが、DHTを生成する酵素(5αリダクターゼ)を抑える成分が配合された育毛剤であれば一定の効果が期待できるといわれています。
また、血行不良や頭皮環境の悪化によってAGAが進行するという見解もあります。育毛剤の中には血流を促進する成分が配合された製品もありますので、血行が活発になることで頭皮環境が良好に向かい、AGAの改善や対策につながるとも考えられています。

育毛剤とは?主な目的と効果

育毛剤とは、文字通り毛髪を育てるアイテムのこと。頭皮の血行や毛母細胞に働きかける作用もあることから、毛髪の成長だけでなく頭皮環境や地肌のケアにも活用できると考えられています。次に、育毛剤の主な目的と効果について4点紹介します。

1.血流促進

ストレスや身体の冷えなどで血管が委縮すると、血流が滞って毛髪に必要な栄養が届きにくくなり、薄毛や抜け毛につながると考えられています。血行を促進する作用のある育毛剤を使用すると、血流が改善され、髪の成長に必要な栄養が巡りやすくなり育毛にも役立つといわれています。

2.毛母細胞の活性化

毛髪は毛根に存在する毛母細胞によって生成されます。毛母細胞は年齢を重ねるごとに働きが弱くなり、薄毛の要因にもなると考えられています。毛母細胞を活発にする作用のある育毛剤を使用することで、毛髪の生成や育毛にも効果が期待できるといわれています。

3.DHTの抑制作用が望める場合も

上記でも触れましたが、育毛剤の中にはAGAを引き起こすDHTの生成に関わる5αリダクターゼを抑制する成分が配合された商品があります。5αリダクターゼを抑えることでDHTの増殖を防ぎ、AGA症状の進行を防ぐ効果が期待できると考えられています。

4.その他

上記のほか、皮脂分泌の抑制や頭皮の保湿、フケや雑菌の繁殖予防など頭皮ケアに関わる効果にも期待できます。また、毛髪の成長が促進されることで髪のボリュームアップも望めるといわれています。

育毛剤はどんな人に向いてる?

育毛剤はどんな人に向いてる?

内服薬に抵抗がある人

育毛剤は頭皮に塗布するため、内服薬タイプのAGA治療薬に比べると重い副作用が起こりにくいと考えられています。内服薬による副作用が気になるという場合や、内臓に疾患があって内服薬を服用できないといった場合に適しているといえます。

気軽にAGA対策をしたい人

育毛剤はネット通販などでも販売されていますので、クリニックに通わなくても入手することが可能です。通院する時間がない、自宅で気軽に薄毛対策をしたい、という場合にも役立ってくれるでしょう。

育毛剤の選び方4つのポイント

育毛剤の選び方4つのポイント
育毛剤を選ぶ際は、配合されている成分やアレルギー、添加物などについてチェックすることがポイントです。ここでは、育毛剤の主な選び方について4点紹介します。

1.配合されている成分や作用

育毛剤には様々な種類があるため、自分の頭皮や毛髪の状態に合った製品を選ぶことがポイントです。男性ホルモンによる薄毛が気になる場合は、センブリエキス、ヒオウギエキス、オウゴンエキスなどDHT生成に関わる5αリダクターゼの抑制作用が期待できる成分が配合された育毛剤が推奨されています。血流が滞って薄毛を引き起こしている場合は、ミノキシジルなど血流促進作用のある成分が含まれた育毛剤が適しているでしょう。そのほか、毛母細胞の活性化にはパントテニールエチルテールなど、乾燥が気になる場合はアセチルグルコサミンなどが役立つといわれていますのでチェックしてみてください。

2.アレルギーや持病がある場合

育毛剤は内服薬に比べて副作用が起こりにくいといわれていますが、人によってはアレルギーなどが生じるケースがあります。育毛剤の中には植物やフルーツ、海藻エキスなどが使用されている商品があり、アレルギーがある成分が含まれた育毛剤を使用すると湿疹などの症状が現れる可能性があります。何らかのアレルギーを持っている場合は成分表示をよく確認し、アレルギーの心配がない商品を選びましょう。また、ミノキシジルが配合されている製品では、低血圧や心臓疾患がある場合は使用できない、もしくは医師への相談が求められる場合があります。持病があったり健康状態に不安がある場合は商品の説明や注意事項をチェックし、必要に応じて医師に相談してください。

3.添加物やアルコールについて

育毛剤の中には、頭皮に刺激やダメージを与える可能性のあるアルコールやシリコン・合成ポリマー・パラベンなどの添加物が含まれている場合があります。頭皮に刺激やダメージが加わると頭皮環境が悪化し薄毛の進行につながる恐れがありますので、地肌が弱い方や敏感な方は事前に成分表示を確認し、ノンアルコール製品や植物・天然由来の成分を使用した製品、無添加処方の製品を選びましょう。

4.価格

乱れた毛周期が整い、新しい毛髪が育つためには3か月程度必要といわれています。育毛剤の使用についても、効果が現れ始めるまでに平均3~6か月ほどかかるといわれていますので継続して購入しやすい商品を選ぶこともポイントです。商品によっては3か月分にあたる本数がまとめ買いできる場合がありますので、無理なく続けられる育毛剤を選びましょう。

人気の育毛剤8選

数ある育毛剤の中でも人気の育毛剤を厳選して紹介します。
※人気順ではありません。

BUBKA

BUBKA
頭皮への低刺激さと育毛効果を両立させた育毛剤がBUBKAです。海藻由来のM-034を従来の200%増量、その他3種類のマリン成分が頭皮の環境を改善し抜け毛を防ぐ3種類の和漢エキスは、AGAの原因となる5αリダクターゼを阻害してくれます。

育毛剤にありがちな刺激を排除するために、頭皮の負担となる物は入れない無添加処方というのも安心材料のひとつですね。これまで育毛剤で刺激を感じる、頭皮が荒れた経験がある方にもおすすめできる育毛剤です。

公式サイトはこちら

薬用プランテル

薬用プランテル
プランテルはM字ハゲに悩む人に特化した薬用育毛剤です。M字ハゲの原因となる男性ホルモン・ジヒドロテストステロンを生成する5αリダクターゼを阻害するヒオウギエキスが高配合。

そして、センブリエキス・セファランチン・グリチルリチン酸2Kの黄金比トリプル発毛促進構造が、ヘアサイクルを整えてM字ハゲを改善していきます。

またパラベン・合成着色料・鉱物油・香料不使用と4つの無添加を実現、頭皮にも考慮しており安心です。

公式サイトはこちら

薬用ポリピュア

薬用ポリピュア
毛乳頭に働きかけるポリピュアは、医薬部外品の育毛剤です。成分量と浸透性のバランスを考えられたIMBシステムと、8つの成分の斬新な掛け合わせ・Ultra Growth8によるWメソッドが育毛を促進してくれます。

薬用ポリピュアは、注目の独自成分バイオパップスなどの新成分を積極的に配合。ナノサイズ粒子採用で浸透性も抜群、育毛効果を実感できる製品です。

公式サイトはこちら

チャップアップ(CHAP UP)

チャップアップ(CHAP UP)
使用者からもAGA治療などを行う医師からの評価も高いチャップアップ。注目の有効成分ミツイシコンブのエキスであるM-034という成分が、毛包に働きかけ育毛促進・脱毛予防が可能になります。第三者機関で安全性に関する検査を行い、低スティンギングテストを行うなどしているので安心して使用できる育毛剤です。男性にも女性にも使用可能となっています。

公式サイトはこちら

イクオス

イクオス
圧倒的育毛力を誇るイクオスは、78%が3ヶ月以内に効果を実感した育毛剤です。世界初スカルプケア成分・Algas-2配合でモンドセレクション金賞を受賞した実力派。
頭皮・育毛成分がなんと61種類も含まれています。イクオスは、5αリダクターゼやその他、脱毛因子をブロック、頭皮を整え毛包を活性化する事でショートカットによる効果を実感する事ができます。

公式サイトはこちら

育毛ミスト「M-1」

育毛ミスト「M-1」
独自のマイクロセンサー理論による育毛メカニズムを採用したM-1ミスト。マイクロセンサー理論は、世界毛髪研究会議で最優秀を受賞した理論になります。育毛促進シグナルを300%アップさせ、髪の成長を徹底的にサポートしてくれるのです。また細胞増殖因子FGF-10が頭皮環境を改善、育毛サイクルをも整えてくれます。

抜け毛の原因も最高70%もダウンするといわれており、脱毛に悩む方にも最適な育毛剤です。

公式サイトはこちら

リゾゲイン(RHIZOGAIN)

リゾゲイン(RHIZOGAIN)
頭皮ケアと育毛ケアに分かれた2種類がセットになったリゾゲイン。頭皮の老化を予防する成分が配合された頭皮ケアローション、5αリダクターゼ阻害・頭皮の血行を促進・保湿・抗炎症などの成分がバランスよく含まれた育毛ケア用のヘアエッセンスが、それぞれ別のアプローチにより薄毛をケアしていきます。リゾゲインは、新発想のWケアで育毛促すアイテムとして注目です。

公式サイトはこちら

薬用オメガプロ

ジェルタイプで密着力が高く、使いやすい薬用オメガプロは和漢成分により育毛対策ができます。和漢成分によりヘアサイクルを整え、髪の毛が成長しやすい状態を整える事で悩みを改善していきます。だから薬用オメガプロは、成分の浸透性に優れた育毛剤だからモニターの88%が満足と答えているんですね。

センブリエキスとカンゾウエキスという2つの有効成分と、その他4種類のサポート成分というシンプルな処方だからこそ、高濃度配合された成分がそれぞれ十分に働き育毛を促してくれるのです。

公式サイトはこちら

まとめ

育毛剤で発毛はできない
育毛剤の中にはAGA改善が期待できると考えられている製品があります。成分や効果・価格などをチェックし、無理なく続けられる育毛剤を選びましょう。自分に合った育毛剤を使って、薄毛やAGA対策に活用してくださいね。

元AGAクリニックスタッフによるレビューと調査内容も公開しています

近くの優良AGAクリニックを探す
エリアから検索

AGAクリニックおすすめ5選

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック 東京港区にあるAGA治療・薄毛治療の専門クリニックです。AGA治療には内服薬・外用薬を用いる方法のほか、成長因子を使用する「育毛メソセラピー」を実施。治療への満足度も重要ととらえ、写真を用いて治療効果をチェックするなど患者さんの満足度・納得度を確認しながら施術を進めています。患者情報公開にも力を入れており、治療症例や費用などの情報をHP上でチェックできるようになっています。Webで簡単に予約できる無料カウンセリングも実施しています。 詳細はこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック 東京や神奈川を中心に全国展開しているクリニックで、AGA治療のほか美容整形や脱毛・美容歯科などの施術を行っています。AGA治療では内服薬と外用薬を使用したオーダーメイド処方のAGA治療薬、毛髪再生メソセラピーや植毛のほか、自分の毛包細胞を患部に与える「ダブルマトリックス」施術を実施しています。オンライン診断も行っており、自宅にいながら専門医による診断を受けることも可能。また、治療による効果が見られない場合は費用を返金する制度も実施しています。 詳細はこちら

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック AGA治療のみを専門的に行っており、関東をはじめ全国的に分院展開しているクリニックです。オリジナル発毛薬「Rebirth」を使用した治療のほか、外用薬や成長因子を用いたメソセラピー、植毛やヘアタトゥー・ヘアビームなどの施術を実施しています。日々のヘアケアについても重視し、育毛効果が期待できるオリジナルのヘアケア用品の紹介を行っています。また、HP上でチェックできるAGAセルフ診断や、メールで予約できる無料カウンセリングも行っています。 詳細はこちら

ヘアメディカル

ヘアメディカル 薄毛・発毛専門のクリニックで、東京や大阪・名古屋などに分院を展開しています。「総合頭髪治療」を推奨し、形成外科・皮膚科・薬学・メンタルヘルスなど各分野の専門医が連携して個人個人の症例に最適な治療を行っています。自分に適応しやすいAGA内服薬をチェックする「AGAリスク遺伝子検査」を実施しているため、自分の頭皮により効果が期待できる治療薬を用いた施術を行うことができます。無料カウンセリングも行っており、HP上から簡単に予約することが可能です。 詳細はこちら

TOMクリニック

TOMクリニック 池袋と新橋に院を構えるAGA・薄毛治療のクリニックです。AGA治療では、内服薬や外用薬・注入を行うほか、切らない自毛植毛「ARTAS」を使用した施術を行っています。「ARTAS」を用いた植毛はメスを使用しないため、傷跡が目立ちにくく痛みもほとんど感じない画期的な施術といわれています。無料カウンセリングも実施しており、患者専用のAGA治療・AGA薬お試し処方・自毛植毛ARTASなどが相談できます。また、HP上のセルフチェックを使えば、簡単に自分の頭皮の状態をチェックすることも可能です。 詳細はこちら