AGAオンライン診療の価格を徹底比較!さらに安く済ませる方法も紹介!

AGAのオンライン診療は自宅にいながら薄毛の診察や治療が受けられる便利なサービスですが、オンライン診療自体が普及し始めてまだ間もないため、どのようなプランがあるか、どれ程の費用が必要なのか知りたいという人が多いようです。今回は、AGAのオンライン診療で利用できるプランや診療にかかる各種費用の価格帯、オンライン診療費を安く抑える方法についてお伝えします。

AGAのオンライン診療ではどんなプランが利用できる?


AGAクリニックでは、患者さんの症状や希望に合わせた様々なプランを用意しています。ここでは、AGAのオンライン診療で提供されている治療プランの一例を紹介します。

抜け毛防止・現状維持を目指すプラン

髪の毛を増やすよりも、抜け毛をストップさせて現状を維持することに重きを置いたプランです。AGAを症状していない人やAGAがあまり進行していない人向けのメニューとされています。

発毛のライトプラン

抜け毛のストップと発毛促進を目的とするプランです。AGAがある程度進行している人や、抜け毛は止めたいが発毛も希望している人向けに提供されています。

発毛をより促進するプラン

抜け毛をストップさせる治療に加え、発毛をより促進させる治療をおこなうプランです。AGAの進行が進んでいる人や、できるだけ早く毛量を増やしたい人向けのメニューとなります。

AGAのオンライン診療の価格帯は?

AGAのオンライン診療に必要な費用はクリニックによって異なります。ここでは、オンライン診療の価格帯を診療費や治療薬、プランの種類ごとに紹介します。

診療費、診察費の価格帯

0円~
クリニックにもよりますが、オンライン診療で治療薬を処方される場合は診療費がかからないケースが多く見られます。薬が処方されない場合は別途診察料が必要な場合がありますので注意しましょう。また、別途予約料が必要なケースもありますので事前に確認してください。

治療薬の価格帯(1か月あたり)

  • プロペシア(フィナステリド錠):8,000円~9,000円程度
  • プロペシアジェネリック:5,000円~8,000円程度
  • ザガーロ(デュタステリド錠):12,000円程度
  • ザガーロジェネリック:8,000円程度
  • ミノキシジル内服薬:7,000円程度~8,000円程度
  • ミノキシジル外用薬:6,000円程度~12,000円程度
  • その他(クリニックのオリジナル治療薬):1,800円~15,000円程度

治療薬の価格は薬の種類によって幅があり、比較的新しく開発されたザガーロの先発品は高めに設定されています。なお、オリジナル治療薬はフィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルなどが独自に配合された治療薬になります。

プランごとの価格帯(1か月あたり)

  • 抜け毛防止・現状維持を目指すプラン:1,500円程度~9,000円程度
  • 発毛のライトプラン:8,500円程度~15,400円程度
  • 発毛をより促進するプラン:10,500円程度~30,800円程度

治療プランの費用は、上記で紹介した治療薬やその他の育毛剤、サプリメントなどの組み合わせで設定されています。

オンライン診療の方がAGA治療薬を安く入手できる?

AGAクリニックの中には、オンライン診療時に処方される治療薬を通常時より安い価格で提供しているところがあります。薬の種類や価格にもよりますが、おおよそ10%程度の割引額で提供されているようです。また、2回目以降に継続購入した治療薬の割引や、定期発送割引などを実施しているクリニックもあります。治療薬や購入期間などによって異なりますが、割引率が5%から50%近くに及ぶため長期にわたる治療を検討している場合はチェックしてみてください。

AGAのオンライン診療の価格をさらに抑える方法は?

AGAのオンライン診療の価格をさらに抑えたい場合は、クリニック毎の費用をリサーチしたり、診察料や治療以外の費用の有無を調べたりして事前にコストを計算しておくと便利です。ここでは、AGAのオンライン診療の価格を抑える方法について3点紹介します。

クリニックの価格を細かく比較する

興味のあるクリニックの診察料金や治療薬代を比較する方法です。オンライン診療の価格はクリニックによって様々なため、事前にリサーチして比べることで最も利用しやすいクリニックを選ぶことができます。

別途料金が必要か確認する

AGAのオンライン診療では、診察料や治療薬にかかる料金の他に、予約料や薬の配送料、代金引換払いを選んだ場合の代引き手数料などが必要になる場合があります。通常は公式サイトなどに記載されていますので、事前に確認しておきましょう。

ジェネリックを利用する

AGAの治療費を削減する方法として、後発医薬品であるジェネリックを利用するという方法もあります。AGA治療薬のジェネリックとして有名なのは「プロペシア」と「ザガーロ」のジェネリックです。価格についてはクリニックにもよりますが、プロペシアのジェネリックだと28錠入りが3,900円程度安価に、ザガーロのジェネリックだと30錠入りで3,500円程度安価に設定されているようです。

まとめ

AGAのオンライン診療で利用できるプランや処方される治療薬はクリニックによって様々です。治療に必要な費用もクリニックごとに異なりますので、クリニックの公式サイトを必ずチェックしましょう。

元AGAクリニックスタッフによるレビューと調査内容も公開しています


近くの優良AGAクリニックを探す

エリアから検索

AGAクリニックおすすめ5選

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック

東京港区にあるAGA治療・薄毛治療の専門クリニックです。AGA治療には内服薬・外用薬を用いる方法のほか、成長因子を使用する「育毛メソセラピー」を実施。治療への満足度も重要ととらえ、写真を用いて治療効果をチェックするなど患者さんの満足度・納得度を確認しながら施術を進めています。患者情報公開にも力を入れており、治療症例や費用などの情報をHP上でチェックできるようになっています。Webで簡単に予約できる無料カウンセリングも実施しています。

詳細はこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

東京や神奈川を中心に全国展開しているクリニックで、AGA治療のほか美容整形や脱毛・美容歯科などの施術を行っています。AGA治療では内服薬と外用薬を使用したオーダーメイド処方のAGA治療薬、毛髪再生メソセラピーや植毛のほか、自分の毛包細胞を患部に与える「ダブルマトリックス」施術を実施しています。オンライン診断も行っており、自宅にいながら専門医による診断を受けることも可能。また、治療による効果が見られない場合は費用を返金する制度も実施しています。

詳細はこちら

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

AGA治療のみを専門的に行っており、関東をはじめ全国的に分院展開しているクリニックです。オリジナル発毛薬「Rebirth」を使用した治療のほか、外用薬や成長因子を用いたメソセラピー、植毛やヘアタトゥー・ヘアビームなどの施術を実施しています。日々のヘアケアについても重視し、育毛効果が期待できるオリジナルのヘアケア用品の紹介を行っています。また、HP上でチェックできるAGAセルフ診断や、メールで予約できる無料カウンセリングも行っています。

詳細はこちら

ヘアメディカル

ヘアメディカル

薄毛・発毛専門のクリニックで、東京や大阪・名古屋などに分院を展開しています。「総合頭髪治療」を推奨し、形成外科・皮膚科・薬学・メンタルヘルスなど各分野の専門医が連携して個人個人の症例に最適な治療を行っています。自分に適応しやすいAGA内服薬をチェックする「AGAリスク遺伝子検査」を実施しているため、自分の頭皮により効果が期待できる治療薬を用いた施術を行うことができます。無料カウンセリングも行っており、HP上から簡単に予約することが可能です。

詳細はこちら

TOMクリニック

TOMクリニック

池袋と新橋に院を構えるAGA・薄毛治療のクリニックです。AGA治療では、内服薬や外用薬・注入を行うほか、切らない自毛植毛「ARTAS」を使用した施術を行っています。「ARTAS」を用いた植毛はメスを使用しないため、傷跡が目立ちにくく痛みもほとんど感じない画期的な施術といわれています。無料カウンセリングも実施しており、患者専用のAGA治療・AGA薬お試し処方・自毛植毛ARTASなどが相談できます。また、HP上のセルフチェックを使えば、簡単に自分の頭皮の状態をチェックすることも可能です。

詳細はこちら