AGAのオンライン診療のデメリットは?注意点やクリニックの選び方を紹介

AGAのオンライン治療は非常に便利な診療方法ですが、デメリットもあります。しかし対策次第ではデメリットを弱めることも可能なので、オンライン診療の良い面・悪い面を知って治療に役立てましょう。今回は、AGAのオンライン診療におけるメリットやデメリット、デメリット対策や注意点などをお伝えします。

AGAのオンライン診療のメリットは?


オンライン診療のデメリットを検証する前に、オンライン診療の良い面を確認しておきましょう。ここでは、AGAのオンライン診療における主なメリットを紹介します。

1.自宅で診療が受けられる

オンライン診療は、インターネットがつながる場所であれば自宅や外出先でも受診できます。来院する必要がないため交通費や移動にかかる時間を節約でき、人目が気になるという悩みも解消されます。また、通院する時間がなくて薬が切れるというような事態も防げます。なおクリニックによっては、初診時やAGAの症状に応じて来院を求められる場合もあります。

2.いつでも予約できる

オンライン診療では、ウェブやアプリなどを通じてほぼ24時間いつでも予約することが可能です。ただし電話で予約を受け付けているクリニックについては、受付時間が指定されている場合がありますので事前に確認しておきましょう。

3.待ち時間がない

オンライン診療は、予約した時間にビデオ通話や電話などを通じた診療が始まります。待ち時間がないためスムーズに診療を受けることができます。

4.処方薬を自宅に配送できる

オンライン診療では処方された医薬品を自宅に配送してもらうことが可能なため、クリニックや薬局に出向く手間が省けます。

5.費用が抑えられる可能性も

クリニックの中にはオンライン診療で処方する治療薬を対面診療より安く提供しているところがありますので、費用の削減に役立ちます。

AGAオンライン診療の価格を徹底比較!さらに安く済ませる方法も紹介!

6.感染症の予防につながる

通院する必要がないため、移動中や院内での感染リスクを減らすことにつながります。

AGAのオンライン診療のデメリットは?

AGAのオンライン診療のマイナスな点として挙げられるのは、診察や治療方法などに一定の制限がかかることです。ここでは、AGAにおけるオンライン診療のデメリットについてみていきましょう。

1.細かい診察を受けることが難しい

対面診療であれば視診や問診だけでなく触診でも症状を確認しますが、オンライン診療ではスマホやパソコンの画面越しになるため、患者の症状を細かく診察するのが難しい一面があります。人によっては薄毛の原因がAGAではなく円形脱毛症など他の脱毛症であるケースもありますので、より正確に診断するために初診時は対面診療を必要としているクリニックもあります。

2.治療方法が限定的になる

AGA治療には、内服薬や外用薬のほか育毛メソセラピーやHARG療法など多岐にわたる治療方法があります。オンライン診療では投薬による治療が主流になりますが、症状によっては他の治療方法を選んだ方が改善に近づく場合もあり、オンライン診療ではかえって治療方法が制限される可能性があります。

3.遠方のクリニックだと必要時に来院しづらい場合も

オンライン診療を実施しているAGAクリニックでは、AGAの症状や体調などに応じて対面診療が必要になることを案内しています。自宅にいながら気軽に診察を受けられるのはオンライン診療のメリットのひとつですが、クリニックが自宅から遠すぎる場合はいざという時に来院するのが難しい側面があります。

AGAのオンライン診療のデメリットを解消する方法は?

オンライン診療にはデメリットもありますが、対策することで解消に近づけることも可能です。次に、AGAにおけるオンライン診療のデメリットを解消する対策方法を紹介します。

1.対面診療を視野に入れておく

上記でも触れた通り、オンライン診療を提供しているAGAクリニックの多くは状況に応じて対面診療を求める場合があります。オンライン上の診察のみを希望していたとしても、症状の進行状態や体調などによっては来院もしくは通院が必要になることを見込んで予約することが重要といえます。

2.事前に治療方法をリサーチしておく

現在オンライン診療では投薬治療がメインとなっていますが、上記で紹介した他の治療方法を事前に把握しておくと必要に応じて投薬以外の治療に変更することも可能になります。中には通院が必要な治療もありますが、AGAの改善を目指すためにはオンラインで受ける治療以外の選択肢を把握しておくこともポイントといえるでしょう。

オンライン診療における注意点やクリニックの選び方

オンライン診療を受ける際は、オンライン診療の特性や費用などについて事前に確認しておくことが大切です。ここでは、AGAのオンライン診療における主な注意点やクリニックの選び方について紹介します。

1.画面越しの診察には限界がある

AGA診断の基本は「視診・問診・触診」とされており、モニターを隔てての診察では患者の詳細な症状や薬による副作用のチェックなど細かい診療やアフターケアが難しい一面があります。オンライン診療のみの治療を希望する場合でも、定期的にクリニックを訪れて医師の対面診療を受けることを検討してみてください。

2.費用について事前に確認しておく

AGAのオンライン診療では、治療薬が処方される場合に限り診療料が無料となるケースが多いです。ただし診察のみの場合は別途診察料がかかったり、診察料は無料でも予約代がかかったりするクリニックもあります。また、処方薬の配送料や代金引換手数料などが必要になる場合もありますので、料金について予め確認しておきましょう。

3.信頼できるクリニックを選ぶ

一般的に、AGA治療は薬の効果が実感できるまでに3か月以上は必要といわれています。人によっては半年~数年など長期間に及ぶ可能性もあるため、信頼して治療を任せられる医師やクリニックを選ぶことが重要です。AGAクリニックの多くは無料カウンセリングを実施していますので、相談して自分に合う治療を提供してくれるクリニックを選びましょう。

まとめ

AGAのオンライン診療では、診察や治療方法などに影響するデメリットがあります。AGA治療には触診なども重要になってきますので、オンライン診療をベースとして適宜対面診療を受けることを検討してみましょう。自分に合うオンライン診療を選んで、AGAの改善に活用してくださいね。

元AGAクリニックスタッフによるレビューと調査内容も公開しています


近くの優良AGAクリニックを探す

エリアから検索

AGAクリニックおすすめ5選

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック

東京港区にあるAGA治療・薄毛治療の専門クリニックです。AGA治療には内服薬・外用薬を用いる方法のほか、成長因子を使用する「育毛メソセラピー」を実施。治療への満足度も重要ととらえ、写真を用いて治療効果をチェックするなど患者さんの満足度・納得度を確認しながら施術を進めています。患者情報公開にも力を入れており、治療症例や費用などの情報をHP上でチェックできるようになっています。Webで簡単に予約できる無料カウンセリングも実施しています。

詳細はこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

東京や神奈川を中心に全国展開しているクリニックで、AGA治療のほか美容整形や脱毛・美容歯科などの施術を行っています。AGA治療では内服薬と外用薬を使用したオーダーメイド処方のAGA治療薬、毛髪再生メソセラピーや植毛のほか、自分の毛包細胞を患部に与える「ダブルマトリックス」施術を実施しています。オンライン診断も行っており、自宅にいながら専門医による診断を受けることも可能。また、治療による効果が見られない場合は費用を返金する制度も実施しています。

詳細はこちら

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

AGA治療のみを専門的に行っており、関東をはじめ全国的に分院展開しているクリニックです。オリジナル発毛薬「Rebirth」を使用した治療のほか、外用薬や成長因子を用いたメソセラピー、植毛やヘアタトゥー・ヘアビームなどの施術を実施しています。日々のヘアケアについても重視し、育毛効果が期待できるオリジナルのヘアケア用品の紹介を行っています。また、HP上でチェックできるAGAセルフ診断や、メールで予約できる無料カウンセリングも行っています。

詳細はこちら

ヘアメディカル

ヘアメディカル

薄毛・発毛専門のクリニックで、東京や大阪・名古屋などに分院を展開しています。「総合頭髪治療」を推奨し、形成外科・皮膚科・薬学・メンタルヘルスなど各分野の専門医が連携して個人個人の症例に最適な治療を行っています。自分に適応しやすいAGA内服薬をチェックする「AGAリスク遺伝子検査」を実施しているため、自分の頭皮により効果が期待できる治療薬を用いた施術を行うことができます。無料カウンセリングも行っており、HP上から簡単に予約することが可能です。

詳細はこちら

TOMクリニック

TOMクリニック

池袋と新橋に院を構えるAGA・薄毛治療のクリニックです。AGA治療では、内服薬や外用薬・注入を行うほか、切らない自毛植毛「ARTAS」を使用した施術を行っています。「ARTAS」を用いた植毛はメスを使用しないため、傷跡が目立ちにくく痛みもほとんど感じない画期的な施術といわれています。無料カウンセリングも実施しており、患者専用のAGA治療・AGA薬お試し処方・自毛植毛ARTASなどが相談できます。また、HP上のセルフチェックを使えば、簡単に自分の頭皮の状態をチェックすることも可能です。

詳細はこちら