初期脱毛が止まらない理由はAGA治療薬が原因?

AGAの治療をスタートすると一部の人に起きるのが「初期脱毛」です。初期脱毛とは、治療を始めた初期の段階で今までよりも抜け毛が多くなってしまう症状のことです。ただでさえ抜け毛に悩んでいる人にとって、髪が抜けるという事は決して楽観視できないし不安のなにものでもありませんね。そして、この脱毛症状がいつまで続くのか、このまま止まらない事もあるのかという問題は気になる点だと思います。

そこでAGAの治療によって起きる初期脱毛が一体いつまで続くのか?止まらないことってあるの?などの疑問に焦点を絞って説明していきます。

初期脱毛はなぜ起こる?

初期脱毛はなぜ起こる?
初期脱毛が起きると、恐怖や不安からAGAの治療を中断してしまう人も少なくありません。ですが、初期脱毛は決して悪いことだとは言えないのです。それは、初期脱毛が起きる仕組みに理由があります。

AGA治療に使用する薬には、ヘアサイクルを改善し正しい周期に戻すことで薄毛を改善するという作用があるものもあります。AGAに悩んでいる人のヘアサイクルというのは、悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロンの影響により成長期が短縮され成長途中で、止まってしまったり抜け落ちてしまったりするものです。これがAGAで薄毛になってしまう理由なんですね。

AGA治療薬の有効成分が毛母細胞を活性化させると、下に眠っているはずの新しい毛髪が薬の力で一気に成長期となります。すると今ある毛髪が新しい毛髪に押し出される為に脱毛してしまうのです。薬の作用により、こうした現象が一気に起きるために普段よりも抜け毛の数が増え初期脱毛と呼ばれているんですね。

つまり、初期脱毛が起きるということは、新しい髪の毛が成長している証しでありヘアサイクルが正常になっているとも言い換える事ができます。

初期脱毛で抜ける量はどのくらい?

初期脱毛で抜ける量はどのくらい?
初期脱毛では、以前よりも2割から3割抜け毛の量が増えると言われています。AGAが発症している人は、平均よりも多い1日300~400本ほど抜け毛が起きることがあります。初期脱毛では、2~3割ほど抜け毛が増えるとすれば400~500本ほどの量が抜けると考えられるでしょう。もちろん人によっては、もっと抜け毛の量が多い人もいるのです。初期脱毛の場合は、個人差もありますから、あまり抜け毛の量を気にし過ぎるのもよくありませんね。

初期脱毛が止まらないことってあるの?

初期脱毛が止まらないことってあるの?
もし、頭皮に起きている症状が本当に初期脱毛だとしたら、それが止まらない事はあり得ません。脱毛が始めると、まるでいつまでもこの状態が続くような錯覚に陥ってしまいますが、そうではないことを覚えておきましょう。

通常、初期脱毛はどのくらい続く?

通常、初期脱毛はどのくらい続く?
通常、初期脱毛の症状は平均して2ヶ月ほど続くと言われています。しかし、これには個人差があるのでもっと早く収まることがある一方でもう少し長く続くこともあるでしょう。

目安としては3ヶ月、この期間は初期脱毛が続くこともあると覚えておくとよいですね。2ヶ月以内に初期脱毛が終わらなかったとしても、3ヶ月は様子を見てみることをオススメします。

上記期間内以上に初期脱毛が止まらない原因は?

上記期間内以上に初期脱毛が止まらない原因は?
ですが、上記で説明した3ヶ月という期間内に脱毛が止まらないケースがあります。確かにヘアサイクルの正常化に伴う初期脱毛なら、3ヶ月を目安に必ず終わる時がきます。

しかし、そんな初期脱毛が止まらないということは、それは初期脱毛というより薬が身体にあっていない可能性が高くなります。身体の中でAGA治療薬がどのようなメカニズムにより、脱毛が止まらないのかは分かっていませんが、本来なら止まるはずの脱毛が終わらないということは身体にあっていない可能性が高いです。薬が反応し過ぎるということも考えられますね。

その場合、服用を一時的にやめて抜け毛が減るようであればかかりつけの医師に治療方法の相談をしましょう。

初期脱毛が止まらない場合の対処法は?

初期脱毛が止まらない場合の対処法は?
初期脱毛が止まらない場合、まずは薬を処方してもらった病院の医師に相談をすることです。続けるにしても、中断をするにしても自己判断をするのは止めましょう。

使い続けることによって、もっとひどいトラブルが起きるかもしれません。逆に中断をすることで、せっかく出ていたAGA治療の効果が台無しになってしまうこともあるでしょう。だからこそ、まずは医師へ相談をするべきなのです。

医師へ相談をすることで、時には薬を中断する事になるかもしれません。または、薬の量を減らして続けることになることもあるでしょう。どちらになるかは、その状態や個人の体質などによっても異なります。

まとめ

まとめ
AGAの初期脱毛は、誰にでも起きるといった訳ではありませんが、決して珍しい症状ではありません。AGAの治療による初期脱毛ならば、通常3ヶ月以内にその脱毛は終わりますが、続くようならば医師に相談をしてアドバイスを受けましょう。

元AGAクリニックスタッフによるレビューと調査内容も公開しています

近くの優良AGAクリニックを探す
エリアから検索

AGAクリニックおすすめ5選

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック 東京港区にあるAGA治療・薄毛治療の専門クリニックです。AGA治療には内服薬・外用薬を用いる方法のほか、成長因子を使用する「育毛メソセラピー」を実施。治療への満足度も重要ととらえ、写真を用いて治療効果をチェックするなど患者さんの満足度・納得度を確認しながら施術を進めています。患者情報公開にも力を入れており、治療症例や費用などの情報をHP上でチェックできるようになっています。Webで簡単に予約できる無料カウンセリングも実施しています。 詳細はこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック 東京や神奈川を中心に全国展開しているクリニックで、AGA治療のほか美容整形や脱毛・美容歯科などの施術を行っています。AGA治療では内服薬と外用薬を使用したオーダーメイド処方のAGA治療薬、毛髪再生メソセラピーや植毛のほか、自分の毛包細胞を患部に与える「ダブルマトリックス」施術を実施しています。オンライン診断も行っており、自宅にいながら専門医による診断を受けることも可能。また、治療による効果が見られない場合は費用を返金する制度も実施しています。 詳細はこちら

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック AGA治療のみを専門的に行っており、関東をはじめ全国的に分院展開しているクリニックです。オリジナル発毛薬「Rebirth」を使用した治療のほか、外用薬や成長因子を用いたメソセラピー、植毛やヘアタトゥー・ヘアビームなどの施術を実施しています。日々のヘアケアについても重視し、育毛効果が期待できるオリジナルのヘアケア用品の紹介を行っています。また、HP上でチェックできるAGAセルフ診断や、メールで予約できる無料カウンセリングも行っています。 詳細はこちら

ヘアメディカル

ヘアメディカル 薄毛・発毛専門のクリニックで、東京や大阪・名古屋などに分院を展開しています。「総合頭髪治療」を推奨し、形成外科・皮膚科・薬学・メンタルヘルスなど各分野の専門医が連携して個人個人の症例に最適な治療を行っています。自分に適応しやすいAGA内服薬をチェックする「AGAリスク遺伝子検査」を実施しているため、自分の頭皮により効果が期待できる治療薬を用いた施術を行うことができます。無料カウンセリングも行っており、HP上から簡単に予約することが可能です。 詳細はこちら

TOMクリニック

TOMクリニック 池袋と新橋に院を構えるAGA・薄毛治療のクリニックです。AGA治療では、内服薬や外用薬・注入を行うほか、切らない自毛植毛「ARTAS」を使用した施術を行っています。「ARTAS」を用いた植毛はメスを使用しないため、傷跡が目立ちにくく痛みもほとんど感じない画期的な施術といわれています。無料カウンセリングも実施しており、患者専用のAGA治療・AGA薬お試し処方・自毛植毛ARTASなどが相談できます。また、HP上のセルフチェックを使えば、簡単に自分の頭皮の状態をチェックすることも可能です。 詳細はこちら